その疲労改善法、本当に効果的?! 疲労回復法5選の効果と注意点

医療関係

あなたは日常生活で疲労を感じたら、どう対処していますか?

週末に寝溜めします。

栄養ドリンクを飲みます。

 

現代社会では、日常生活をしていると、どうしても疲労が溜まってしまう人もいるのではないでしょうか?

  • 周囲の人との人間関係
  • 勉強や仕事に対するプレッシャー
  • 物事を成し遂げたり、成果を出すことへのプレッシャー
  • 携帯やパソコンなどからの多量の情報の処理

などなど、やらないといけないことや、気を使うことで疲れてしまいますよね。

 

週末に寝溜めしたい気持ちは分かりますが、そのあとさらに疲労感を感じませんか?

 

栄養ドリンクを飲んだ直後は元気になりますが、その後の疲労感が強くないですか?効果は一時的ではありませんか?

 

最近では少し休んでも疲労が回復しないため、慢性疲労という言葉もよく使われるようになってきました。

 

そのような「疲労」を感じた時、あなたはどうしていますか?

 

 

今回の記事では、あなたが疲労を感じた時の対処法をお伝えします。

 

今回の記事は、

  • 日常生活で疲労を感じている人
  • 疲労に対して、何か対処法がないか探している人

にオススメの記事となります。

 

スポンサーリンク

その疲労回復法、本当に効果がある!?

その疲労回復法、本当に効果がある!?① イミダペプチドとは?

疲労回復のための成分、イミダペプチドを取ることをオススメします。

 

 

イミダペプチドとは、あまり聞きなれない成分かと思いますが、疲労回復物質の一つです。

 

イミダペプチドは、渡り鳥回遊魚など、長時間動き続ける動物の骨格筋内に多く含まれる成分です。

そのような動物が疲れずに動き続けていられるのが、この「イミダペプチド」によるものと言われています。

 

イミダペプチドのメリットとデメリットは以下の通りです。

  • 長期的に摂取しても副作用がない
  • 日本の国と製薬会社・大学病院が主体となって効果の検証が行われた成分である

 

  • 即効性はないので、少なくとも2週間摂取する必要がある

 

日本で、国と製薬会社と病院が一緒になって「疲労物質」について調べた時に、このイミダペプチド』が一番疲労回復に効果があったとされました。

 

イミダペプチドは、1日に200mg取ればいいと言われています。

これは、鶏胸肉100g中に含まれる量です。

ですが、毎日鶏胸肉を食べるのも大変です。

そこで、疲労改善に効果のあるイミダペプチドを効率よく取る方法として、「イミダペプチド」のサプリがあります。

 

特に、日本予防医学から出ているイミダペプチドは正規品なので、オススメです。

 

イミダペプチドは、栄養ドリンクと違って、即効性があるものではありませんので、効果が出るには2週間くらい続けて摂取する必要があります。

 

その代わり、溜まった疲れが徐々に改善する効果があり、大きな副作用も報告されていません。

 

時々、「イミダペプチド エキス」と書かれたものがありますが、エキス200mgでは十分量ではないことがありますので、ご注意ください。

 

その疲労回復法、本当に効果がある!?② 栄養ドリンクはどうなの?

あなたは疲労を感じた時、栄養ドリンクを飲みますか?

 

疲労時に栄養ドリンクを飲むメリットとデメリットをお伝えします。

疲労に対し、即効性の効果がある
 
  • 長期間の服用には危険な副作用がある
  • 一時的な効果なので、疲労そのものの改善には繋がらない

 

栄養ドリンク疲労に効果があるのは、その中に含まれるカフェイン、糖、ビタミンB1、タウリンによります。

 

カフェインは、目を覚ます効果がありますので、疲れて眠い時・頭が働かない時に、シャキッとした気分にさせてくれます。

 

また、はあなたの体の、特に頭を使う時のエネルギー源とされています。

そして、ビタミンB1があることで、糖がエネルギー源として燃えて働くことができるようになるのです。

 

ただし、ビタミンBは水溶性のため、余った分は体から流れ出てしまいます。

それなので、ビタミンBは毎日摂取する必要があるのです。

 

タウリンは、アミノ酸の一つです。

肝臓の機能を正常に保ったり、血圧を正常に保つ効果があります。

このタウリンを含んだものが、栄養ドリンクとして位置づけられ、エナジードリンクとの違いになります。

 

そして、大事なことは、栄養ドリンクやエネジードリンクの飲み過ぎで、死亡例が出たことです。

その死因は、

カフェイン中毒死

です。

 

カフェインの致死量は、約3グラムと言われています。

栄養ドリンクのカフェイン含有量は100mlあたり50mgで、エナジードリンクでも30〜40mg含まれています。

 

 

その疲労回復法、本当に効果がある!?③ 睡眠をたくさん取るのはどうなの?

あなたは、疲れた時の週末に、寝だめをしていませんか?

 

研究により、1日平均10時間を超える睡眠を取る人は、1日平均7時間の睡眠を取る人と比べて心臓発作と心血管疾患のリスクが高まることが報告されています。

 

人間の体には、体内時計があります。

寝溜めをしてしまうと、この体内時計が狂ってしまい、逆に体が重くなったり、夜に眠くならなくて次の日に影響を与えたりする結果となってしまいます。

 

 

その疲労回復法、本当に効果がある!?④ 大抵の疲労は脳疲労なの?

疲労を感じた時、あなたは体が重く感じたり、気分転換をしたりするでしょう。

ですが、その疲労はほとんどが自律神経の疲れだと言われています。

 

「体=筋肉」の疲れは、よほど体を酷使したり、筋肉を極限まで使う運動の時です。

 

日常生活で疲れを感じているときは、仕事に対する緊張による精神的疲労だったり、人間関係だったりします。

 

あなたの疲れは、どこから来るものですか?

 

あなたの生活を見直して、そのストレス疲労がどこから来るものか分かると、どこを改善したらいいか目星がつきます。

また、あなたがどのようなストレスに弱いのかもあなた自身で分かると、どのストレスがかかった時に特に注意したらいいか対処法もわかってきます。

 

「何となく毎日辛い」からあなたの生活を見直し、「どこに疲労の原因があるのか」を自覚してストレス原因の軽減から始めていきませんか?

 

その疲労回復法、本当に効果がある!?⑤ 運動するのはどうなの?

 

日中や仕事中にあまり動かない人は、軽く体を動かすと疲労回復になります。

 

特に、日々頭を使っている人の場合、考えすぎで自律神経が乱れ疲労感を感じることになります。

 

仕事やあなたの周囲の人間関係で息詰まっている時、同じことをぐるぐるを何度も考えてしまって疲れてしまうことってありませんか?

「考えないようにしよう」と思っても、結局結論の出ない同じ事をいつも思い浮かんでしまって、止まらないこともあるかと思います。

 

その時にオススメな疲労回復方法が、『軽く体を動かすこと』なのです。

 

ジョギングなどの軽い運動は、たっぷりの酸素(有酸素運動)を取り込みながらの運動です。

それなので、運動により血液循環が良くなり、酸素が体の細胞にしっかり送られるようになります。

それによって、脳細胞が働くことに必要な酸素が十分に送られるようになります。

また、疲労の原因物質と言われている血中の乳酸が、筋肉や肝臓などでしっかりと分解処理されるようになります。

 

激しい運動をしてしまいますと、この乳酸が溜まってしまう原因となってしまいますが、軽い運動でしたら、新たな乳酸の発生もかなり少なく保てます。

 

運動している間は、運動に集中できるので、あなたの頭を悩ませていたことを深刻に考えずに済むため、動かないでする休養するよりも脳の疲労が取れやすいと考えられます。

 

必ずしもジョギングだけでなく、ちょっと今まで行ったことのない小旅行に行ってみるとか、新しい公園を散歩してみるなどでもいいのです。

 

脳に今まで経験したことのない刺激を与えるだけで、疲労回復となりますので、ぜひ試してみてください。

 

その疲労回復法、本当に効果がある!?⑥ アミノ酸・タンパク質を摂取するのはどうなの?

常日頃、体を動かして筋肉を使っている人の疲労回復法は何でしょうか?

 

筋肉を使っている人の場合、筋肉の元となるアミノ酸・タンパク質を摂取することが重要になります

 

特に、運動をする時の筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)の摂取は重要になります。

 

研究では、運動時にこれらのアミノ酸を多く摂取すると、筋肉痛や疲労感の軽減が確認されています。

 

残念ながら、アミノ酸を取ることで筋肉の増強作用は見られません。

 

日常生活で筋肉をたくさん使って疲労を感じる人は、アミノ酸・たんぱく質の摂取を心がけてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

疲労はたくさん貯めてしまうと、なかなか回復が難しくなります。

けれど、間違った回復法をとってしまうと、逆に疲労が増強してしまうこともあります。

 

また、どの疲労回復法があなたに合っているかによっても、疲労の回復度合いが違ってきます。

 

疲労は、貯めれば貯めるほど、回復するのに時間もかかってしまいます。

 

ですが、日常生活では、ストレス疲労を感じないことはないと思いますので、あなたに合った疲労回復法を早めに見つけて、小さい疲労のうちに対処してしまいましょう。

 

そして、日常のストレスと上手に付き合いながら、疲労の少ない生活を心がけると、あなたの生活がちょっと楽になるかもしれませんよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました