女性ミニマリストの8月の生活費と大きな支出の理由と投資結果は?

FIRE

あたなは、生活費として1ヶ月にどのくらい支出をしているかご存知ですか?

 

心を整理し、身の回りの少ない物で生活するミニマリストになってから、考えて買い物をするようになり、さらに買い物自体も少なくなったという事ができます。

 

それは、買い物をする前に「これは本当に必要な物なのか」としっかり考えるようになったからです。

 

ミニマリストに興味を持つ前は、何かストレスを発散するために買い物をすることもありました。

それなので、家にあるけど「いずれ使うから買っておいても損はない」という形で買ってしまい、結局いつまで経っても消費できないモノが複数ありました。

 

しかし、心と身の回りを整理することをしっかり考えることで、買い物をする前には「必要な物のみメモする」習慣をつけて、それだけを買うように心がけるようになり、不必要な浪費が目に見えて減るようになりました。

そうすることで、1ヶ月の生活費をかなり減らす事ができるようになりました。

 

身の回りを整えてお金の浪費を抑える習慣は、1ヶ月にかかった出費を毎月しっかり見直すことを続けることで習慣化していきます。

 

今月も、生活費にどのくらいかかったのか、また必要な出費は何に使ったのかを見ていきたいと思います。

また、ミニマリストとして生活することで、どのくらい生活費を抑えられ、回した投資分からどのくらいの収入を得られたのかお伝えします。

 

スポンサーリンク

女性ミニマリストの8月の生活費と大きな出費の理由と投資結果は?

8月は、結果から言いますと毎月に比べて出費がやや多めでした。

これは、今年3月ごろから6月くらいにかけてコロナの時期もあり、外出自粛に伴ってだいぶ出費を抑える事ができたのですが、ややストレスも溜まっていましたので、「自分のための出費」をしたからです。

 

それでは、ミニマリストの私の、

  • 8月の生活費
  • 8月の大きな出費
  • 8月の投資で得られた収入

についてお伝えします。

 

女性ミニマリストの8月の生活費と大きな出費の理由と投資結果は? ①8月の生活費は?

2020年8月の支出は以下の通りです。

合計:28.6万程

  • 家賃 3.3万円
  • 光熱費合計 1万円
  • 交通費 2万
  • 健康費(ジムとマッサージ)3.6万
  • 保険 2万
  • カード支払い 16.7万円

 

私は買い物は、基本的にカード払いをしています。

それなので、生活費は家賃・光熱費などの銀行引き落としされる支出とカード支出がメインです。

交通費はPasmoを使用し、健康費のうち、マッサージは現金支払いをしています。

 

カード支払いには、食費・交際費・雑費・ふるさと納税など全てが含まれています。

 

支出のうち、家賃・光熱費・交通費はほぼ毎月変化のない固定支出です。

 

健康費は、将来の自分の健康のために使っています。

自分の健康を維持することで、将来歳をとっても自分の足で歩けたり、好きな旅行に行けるように心がけています。

ただ、ジム代は安いのですが、マッサージ代が高いので、この辺りは近い将来見直しできればと思っております。

 

また、保険料も毎月2万円なので、ここも早めに見直したいと思っております。

 

女性ミニマリストの8月の生活費と大きな出費の理由と投資結果は? ②8月の大きな出費は?

私は基本的に、支払いはクレジットカードで行っています。

なぜなら、カードなら1ヶ月でいくら使用したか明白だからです。

 

現金の場合、細かく引き出しながら使用していたので、結局1ヶ月分合算しないと合計の銀行からの支出を把握するのが難しいというデメリットがありました。

しかも、銀行から引き出したお金を実際には何に使ったかは、レシートを確認しない分からないというデメリットもありましたので、できるだけカードを使用するようにしました。

 

8月のカード支払いの中で、今回高額だったのが、以下の3点です。

  • 脱毛契約(63,900円 → 仕事のため)
  • VISA カード年会費 16,500円 (年1回の支出)
  • ふるさと納税 2カ所で計37,000円 (いわゆる税金の前払いのようなものです)

それなので、この3点が8月のカード払いの中でも、臨時支出と言えますので、この額を引いた約5万円がある程度固定の食費や雑費の支出となります。

 

それなので、生活固定費(家賃や光熱費・交通費)6.3万円、健康費3.6万円と食費や雑費5万円を足した、

計 15万円

が、毎月かかる大体の私の生活費です。

 

女性ミニマリストの8月の生活費と大きな出費の理由と投資結果は? ③8月の投資からの収入は?

私がしている投資から得られた収入(不労所得)を報告します。

 

現金収入

  • 不動産投資: +8万円
  • 短・中期投資: +10万円

 

不動産投資として、シノケン ファシリティーズさんを通して、物件を一つ所有しています。

元々、不動産投資を始めた理由は、当時は勤務医(会社員のような形態)として働いていましたので、副業をしたいと思っていました。

その時に、たまたま知り合いの方から紹介いただいて、不動産投資を始めました。

現在、1年半ほど経過をしていますが、特に問題なく家賃収入を得られています

 

短・中期投資として、エクシア合同会社(投資会社)に投資をしています。

ここ1年半、投資をさせていただいていますが、月平均2.5%ほどの返戻率をコンスタントに得られています。

こちらの投資で得られた収入に関しましては、そのまま再投資させてもらっています。

再投資をすると、複利の力で資産が加速度的に増えていきますので、現在労働収入のある間は、短・中期投資に関しては複利で回していく予定です。

 

私が投資をしている理由は、いずれ投資(不労所得)のみで生活費をまかないたいと考えているからです。

 

目標:投資による不労収入 > 生活費

 

それは、今後仕事を辞めたいからという事ではないのですが、仕事をしている理由は、「仕事をしないと生活できないから」です。

ですが、もし将来的に「安定した投資の収入(不労所得)のみで生活できれば、自由に仕事ができる」と考えているからです。

 

どうしても生活費を得る事がベースとなる仕事は、「辛くても辞められない」「大変でも文句は言えない」状況に自分の身を置くこととなり、自分の平穏な生活を支えるものとは考えられなかったからです。

 

私は、「心を整えた生活がしたい」という考えが根底にあります。

そのためには、「辛い・苦しいと思った事から簡単に離れられる」環境に自分の身を置きたいと思っています。

 

ですが、普通に就職して仕事をしているだけでは、そのような環境に身を置くことは、実際問題として難しいと思います。

そのため、まずは自分で動いて今の環境を変えようと思い、投資を始めました。

 

今後も、自分の生活費と出費・浪費を見直しながら、投資もしっかり考えておこなっていきたいと思います。

 

また、実際の月の支払いはこの生活費に社会保険料(税金+健康保険等)が加わりますので、その辺りも追加した1ヶ月の支出に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

まとめ

あなたは、心も体も整った生活が送れていますか?

私はミニマリストに興味を持ってから、自分の持ち物を見直し、生活を整えるよう心がけました。

それは、生活だけでなく、心や体の健康を整えるという考えにもつながりました。

 

さらに、そのつながりから、今は、生活や心の平穏を保つにはお金のこともしっかり考えないといけないという考えに至りました。

 

あなたも、素敵な生活・人生を送れるよう、あなたの生活を整えていくよう心がけませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました