3組着回し術を実践している女性ミニマリストの秋服の断捨離方法とは?

ミニマリスト

あなたは、この秋に着る洋服を決めていますか?

あなたは今、何枚に洋服を持っていますか?

それらを毎シーズン着ているでしょうか?

 

洋服って気がつきたらどんどん枚数が増えていきませんか?

こまめに断捨離をしないと、気がついた時にはあなたのクローゼットはもうパンパンになってしまって新しい服を収納するスペースが無いなんてことありませんか?

ですが、断捨離をしてスッキリした生活をしたいと思っていても、なかなか断捨離って進まないですよね。

かくいう私も、特に洋服の断捨離が苦手でした。

 

そんな私がちょっと工夫をしてみたら、ストレスなく洋服の断捨離が進みましたので、その私の洋服断捨離術をお伝えします。

 

洋服の断捨離に悩んでいるあなたも、この秋から是非試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

3組着回し術を実践している女性ミニマリストの秋の服と断捨離方法とは?

あなたは、洋服の枚数を減らそう、断捨離をしようとする時、どのようにしていますか?

1日で断捨離を済ませよう!

直感で好きか嫌いか決めて、その場で捨てよう!

としたことはありませんか?

 

でもそれって、うまくいかない時ってありますよね?

結局何時間も悩んでしまったり、ファッションショーが始まってしまったり…

 

そんな感じで結局断捨離がうまくいかなかったあなたに、すぐ捨てなくても良い断捨離法をお伝えします。

 

  1. 女性ミニマリストが伝えるストレスのない断捨離のための夏服の減らし方は? ① 今年用の秋用の服を3組準備しよう
  2. 女性ミニマリストが伝えるストレスのない断捨離のための夏服の減らし方は? ② クローゼットにある残りの洋服を時々眺めましょう
  3. 女性ミニマリストが伝えるストレスのない断捨離のための夏服の減らし方は? ③ シーズン終わりに「着ない洋服」の入った紙袋を手放しましょう

 

女性ミニマリストが伝えるストレスのない断捨離のための夏服の減らし方は? ① 今年用の秋用の服を3組準備しよう

まずは、そのシーズン用の洋服を3着用意してください!

 

私が、今年の秋用に準備をしました服は以下の3着のワンピースになります。

こちら、右の2着(緑と赤のワンピース)は去年購入したもので、左の1着は4~5年前から愛用しているものです。

それなので、今年購入した服はありません。

 

この3着は、今クローゼットの中にある洋服から選ばなくても構いません。

もしクローゼットにあるあなたの洋服からお気に入りの3着が選べなければ、新しいものを買ってください。

大事なことは、「お気に入りの洋服」であることです。

なぜなら、あなたにはこの3着を今シーズン着回してもらうからです。

 

ですがこの時点で、今ある他の服を全て捨ててしまわなくても良いのです!

いつどこでまた着たくなる、選んだ3着を変えたくなるか分からないですからね。

他の服を着たくなった時にストレスを感じないように、もし他に気に入っている服がありましたら残しておきましょう。

 

女性ミニマリストが伝えるストレスのない断捨離のための夏服の減らし方は? ② クローゼットにある残りの洋服を時々眺めましょう

お気に入りの3着を着回しながら、時々クローゼットの中を眺めましょう。

 

基本は、最初に決めた3着を着回しますが、時々、残りの服は「本当にお気に入りなのかな?」「次に着る機会があるかな?」と考えてみてください。

 

お気に入りの3着を着回していると、別の服を見た時に、「あ、これはもう着ないかも」と思うことがあります。

その時は、その洋服の「手放し時」なのです。

 

あなたが洋服を捨てない理由って、「まだ着れるから」とか「特に破れなてないし」ではありませんか?

それって、「お気に入りではないけれど、まだ着れるから」とか「それほど着たいと思わないけれど、破れてもなしもったいない」ってことではありませんか?

 

それは、あなたの頭の中の「着ない洋服」サインです。

 

そうしたら、その洋服はハンガーから下ろして紙袋にでも入れてどこかに置いておいて下さい

できればきちんと畳まないで、バサーっと入れちゃって下さい!

この、着ない洋服を「紙袋に入れる」ということが後で、洋服を捨てる時に重要なポイントとなります。

 

これを、1シーズンの間、お気に入りの3着を着回している時に、時々行なってみて下さい。

 

女性ミニマリストが伝えるストレスのない断捨離のための夏服の減らし方は? ③ シーズン終わりに「着ない洋服」の入った紙袋を手放しましょう

このようにして、シーズンが終わる頃には、あなたが用意した紙袋には何枚かの服がたまっているかと思います。

 

この「着ない洋服」と判断したものは、シーズン終わりには処分しちゃって下さい

実はこの「紙袋」に入った洋服っていうのは、洋服を捨てる際に、気分的に捨てやすい効果があるのです。

 

その効果の一つが、「ゴミ袋に入った洋服は、いらないものに見えるから」です!

そしてもう一つの捨てやすい効果が、「ゴミ袋に入っていると、そのままゴミ置き場に持っていきやすい」からです。

 

ハンバーにかかった洋服はなかなか捨てられなくても、紙袋に丸まって入っている洋服は、案外簡単に捨てられるんですよ。

燃えるゴミとして捨てても良いですし、もちろんメルカリや古着屋さんに出しても良いでしょう。

 

もしかしたら、シーズンが終わらなくても、あなたは紙袋の中の「着ない服」を見ているうちに、取捨選択して既に捨てているかもしれませんね。

実際に私はこの「すぐに捨てない断捨離法」をすることで、紙袋に入った洋服を見ているうちに、シーズン終わりではなくても気持ちの面で納得して捨てることができました。

 

この方法をシーズン毎に繰り返すことによって、あなたは徐々に洋服を減らすことが出来ます。

また、一度3着着回しが定着すると、例え新しい服を買っても、簡単に元々持っている服の中から1つ選択して捨てるだけなので、少ない洋服の数を保つことが出来るのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

断捨離をして少ない物で過ごすようになると、部屋も広く気分も良くなります。

ですが、断捨離を始めてモノを少なくするまでが大変ですよね。

人によっては数日で断捨離を完了できる人もいますが、実際は短期間で多くのものを取捨選択しようとすると疲れてしまいます。

場合によっては、気合を入れて「断捨離をしよう」と思っても、結局うまくいかず、ガッカリして終わったり、元に戻ってしまったりします。

 

それなので、断捨離が苦手な人は、無理に数日で断捨離を終わらせようとせず、

大事なのは、「納得して手放すこと」です。

そうでない捨て方は、ただストレスになってしまうだけですからね。

 

あなたが洋服の断捨離がうまくいかず悩んでいるのでしたら、是非この3着着回し法を一度試してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました