上海浦東空港から市内へ!リニアとメトロの切符の買い方と乗り方とは?

旅行

あなたは上海への海外旅行の際、空港から市内へはどのように行きますか?

 

上海への海外旅行はツアー会社を利用して旅行する人もいるでしょう。

その場合、空港から市内へは現地の旅行会社の人が送迎してくれるサービスもあります。

 

けれど、自分で旅行を手配した場合は、自力で空港から市内まで行かないといけません。

それなので、旅行会社は、「空港から市内への送迎サービス」を現地ツアーとして出しているところもあります。

それ以外に市内に行く方法は、タクシーや、現地の鉄道バスもありますよね。

 

ツアー会社を利用して送迎するメリットは、簡単さ安全です。

 

ですが、自分たちで移動などをすることで、冒険しているようなワクワク感が高まり、旅行がさらに楽しくなることもありませんか?

 

今回は、上海へ海外旅行をした際、空港から市内へ自力で移動する手段をお伝えします。

 

今回の記事は、

  • 上海から市内への移動方法を知りたい人
  • 海外旅行で自力で移動することに興味がある人

に向けての記事になります。

上海浦東空港から市内へ!リニアとメトロの切符の買い方と乗り方とは?

 

上海の空港から市内への移動は、鉄道の場合、リニアモーターカーメトロでの移動になります。

 

上海旅行!浦東空港から市内への行き方:リニアモーターカーの利用方法とメリットは?

空港は第1ターミナルと第2ターミナルがありますが、基本的には市内までの行き方は一緒です。

 

私は第1ターミナル(中国東方航空)を利用しましたので、その方法をお伝えします。

 

上海浦東空港から市内へ!リニアモーターカーの乗り方とメリット・デメリットとは?

リニアモーターカーのメリット:市内まで7〜8分と早い
リニアモーターカーのデメリット:やや値段が高い

 

上海浦東空港から市内までのリニアモーターカーは、「Maglev」と言われています。

リニアモーターカー(Maglev)とメトロ(Metro)は空港の2階からアクセスします。

空港内の到着口(Arrival gate)は1階になりますので、エスカレーターで1階登ってください。

 

標識として、Metro、Maglevと書かれていますので、その通りに進んでいけば問題ありません。

空港直結ですが、Metro, Maglevの乗り口までは、空港から歩いて3〜5分くらいかかります。

 

チケットは3種類くらいあります。

  • 券売機で普通に片道チケットを買う(40~50元)
  • 交通系カードを購入する
  • 片道リニア+メトロ1日乗り放題乗車券を買う(55元)

 

もし市内でメトロ(地下鉄)を使って移動する予定がある人は、交通系カードの購入か、1日メトロ乗り放題の乗車券を買うことをオススメします。

 

片道チケットは、券売機で買えます。

(券売機はこんな感じです)

 

上海には、上海版Suikaカードのような、紫色の交通系カードがあります。

紫色の交通系カードを購入したい場合は、リニアモーターカーの乗り場の隣に切符を買う窓口がありますので、そちらに行ってください。

 

片道リニア+メトロ1日乗り放題乗車券(55元)も窓口で買えます。

 

ちなみに、窓口の人は英語が通じますので、安心してください。

 

紫色の交通系カードのポイントは、

  • デポジットが20元かかった
  • デポジットは交通系カードを返すと後から戻ってくるので、旅行の最後には忘れずに窓口に出そう
  • この紫色の交通系カードでリニアモーターカーに乗った時には、40元かかった
  • 改札を入る時と出る時にタッチするだけで改札を通過する
  • 改札機にタッチすると、残高が分かる
  • メトロに乗る際、毎回切符を買わなくて良い

 

それなので、往復リニアモーターカーを使う予定の人は、100元は用意しておきましょう。

市内でメトロを駆使して観光する予定の人は、初めから多めの額をチャージしておいてもいいかと思います。

 

こちらが、リニアモーターカーの乗り場になります。

このリニアモーターカーの乗り場に、切符を買う窓口があります。

 

リニアモーターカーの改札口から入ると、正面に待合所のようなところと左右に降りる階段があります。

ここの階段は時間になる前まで降りれないようになっていますので、気をつけてください。

乗る5〜10分前には、階段の手前に置かれていたひ通せんぼの紐が除かれます。

 

降りるとすでにリニアは来ています。

日本の新幹線のような乗り方です。

 

Maglevの中は、ブルーの3列シートが左右にあります。

座る席は、ちょっとボロいですね。(すみません)

 

空港発車から市内の駅に着くまでは7〜8分です。

私が乗った時は、最大時速300キロでした。

あっという間に感じます。

一度試しに乗ってみてはいかがでしょうか?

 

リニアモーターカーは、空港から、地下鉄2号線と7号線が走る龍陽路駅までノンストップです。

龍陽路駅に着きましたら、上海市内のメトロに乗り換えです。

紫色の交通系カードを持っていましたら、リニアモーターカーでもメトロでも共通で使えます。

改札外の乗り換えになりますが、すぐ隣の建物がメトロの駅なので、迷うことはないと思います。

 

上海浦東空港から市内へ!メトロの乗り方とメリット・デメリットとは?

メトロのメリット:値段が安い!(7元)
メトロのデメリット:上海市内まで1時間くらいかかる

 

メトロ(Metro)の乗り口は、上記リニアモーターカーの乗り口の近くです。

空港を市内をつなぐメトロは、2号線になります。

 

上海浦東空港の2階からメトロ駅まで直結しています。

私が行った時は、確かMetroの乗り口には自動発券機しかありませんでした。

窓口でチケットを買いたい人、窓口で紫色の交通系カードを買いたい人は、リニアモーターカーの乗り口の隣に窓口があります。

(券売機はこれですね。)

 

市内までは約1時間です。

座れないとちょっときついです。

曜日や時間によって市内は混みますし、ホテルまで乗り換えがたくさんある場合、荷物が多いと大変かと思います。

 

上海浦東空港から市内への行き方:鉄道以外の方法は?

上海浦東空港から市内への行き方:タクシーに乗るには?

タクシーで市内に向かう場合は、上海浦東空港の到着口は1階になりますので、そのまま1階から外に出るとタクシー乗り場があります。

 

値段は200〜250元ですが、道路の混み具合で違ってきます。

また、中国語ができないと、意思疎通に困ることもあります。

 

上海浦東空港から市内への行き方:バスに乗るには?

バスの場合は、「Airport bus」の標識に従って移動してください。

到着口と同じ1階になります。

行き先によって乗り場が異なります。

中国語ができないと、ちょっと大変かと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

上海浦東空港から市内までは比較的移動しやすいと思います。

また、中国語が出来ない人でも、鉄道でしたらそれほど苦労なく、切符を買ったり移動できると思います。

窓口で切符や交通系カードを買えば、英語が通じます。

中国語ができなくても、心配ないですね。

さらに、上海は公共交通機関を使えば、交通費がそれほど高くないかと思います。

 

海外旅行の際、ツアーで送迎を頼むのも1つですが、たまには自分で切符を買って市内に移動してみませんか?

 

知らない土地で、ワクワクドキドキを経験するのも、旅の醍醐味ではないでしょうか。

 

ただし、暗くなってからの移動や治安には、十分気をつけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました