ペットの餌を安く購入!ペットフードロス問題参加で地球環境も改善!?

ライフスタイル

あなたはペットを飼っていますか?

ペットを飼うと、餌やり、散歩、トイレの世話などいろいろ世話してあげないことがありますよね。

その中でも、ペットフードに関しては、人と同じように食品ロスが問題となっています。

 

ペットフードの食品ロスとは、

『賞味期限が近づいたペットフードを、販売店が製造元に返却し、販売元はそれを廃棄処分する』

ということです。

 

そのペットフードの食品ロスがどういった問題になるのか、あなたがどういった対応ができるのか考えていきましょう。

 

スポンサーリンク

ペットの餌を安く購入!ペットフードロス問題参加で地球環境も改善するには!?

ペットフードの食料ロス問題とは?

現在、ペットフードの年間出荷量は、約60万トンです。

そのうち、廃棄量は今のところ統計に出ていないそうです。

ですが、ヒトの食品と一緒でかなりの量が廃棄されているそうです。

 

廃棄される時は販売元に返却されますが、その理由は、

  • 賞味期限が近い
  • パッケージの変更
  • パッケージに傷がついている

といったことが原因となります。

 

つまり、ペットフード自体に欠陥や損傷はない理由で破棄されているのです。

それって、ヒトの食料廃棄問題と一緒ですよね。

 

もし、簡単な方法でこのペットフードロス問題と向き合え、さらに安くペットの餌を購入できるなら、あなたも参加したいと思いませんか?

 

ペットフードの食料廃棄問題に取り組みながら安いペットフードを手に入れるには?

ペットフードロスの問題に取り組むと、あなたにもメリットがあります。

  • 賞味期限間近の商品(ペットフード)のため、値段が安い
  • 地球環境問題にも参加できる

 

現在、ペットフードロスを減らそうという試みをしている会社が出てきました。

 

ペットフードロスの減少に貢献している会社① (株)cocoro

それが株式会社cocoroです。
 

ここは、ペットフードの製造元と契約し、廃棄予定のペットフードを回収し、安い値段で提供しています。

 

Cocoroでは、ペットフードだけでなく、廃棄予定だったペット用バギーやベッドも通販サイトで売られていますので、興味がありましたら是非サイトを見てみてください。

 

さらに売上金の一部は動物愛護団体へ寄付されていますので、もしあなたがcocoroの活動に賛同されたなら、是非利用してみてください。

 

また、通販サイト『楽天市場』でもcocoroの商品を扱っています

cocoroの商品はこちらから

 

 

楽天市場でCocoroと入力したら商品が出てきます。

楽天でよく買い物をしている、楽天ポイントを集めているという方がいましたら、楽天の通販サイトでペット用の買い物もするのはいかがでしょうか。

 

1つだけ買うと商品より送料が高くなってしまいますので、『まとめて買うと(8,640円〜)送料無料』がありますから、是非そちらを利用されたらいいと思います。

 

このように、ペットフードロス問題に目を向けることで、地球環境問題にも取り組んでいることになるって知っていましたか?

 

 

ペットフードロスの減少に貢献している会社② Otameshi (オタメシ)

こちらは、『Otameshi (オタメシ)』というサイトです。

いろいろな商品が場合によっては、50%以下で売られているサイトです。

もちろん、ペットフードを含め、ペット関連商品も売られています。

 

では、なぜ、50%以下にできるのでしょうか?

 

なぜなら、商品は、

  • パッケージの変更に伴い、販売終了となる旧パッケージの商品
  • 消費期限間近の商品
  • 特別提供品として作られた商品
  • 箱がない

などといった理由があるです。

 

それなので、何か商品自体に不備のあるからではありません。

それでも理由があって、実質的なスーパーでは売れない商品なのです。

 

しかも、このシステムの更に良いところは、販売代金の一部を寄付しているところです。

購入者は、どの施設に寄付をするかも選べます。

 

あなたもペットフードロス防止環境問題に興味がありましたら、ぜひ活用してみてください。

ペットフードの食料廃棄問題が地球に与える影響とは?

製造元に返却されたペットフードは廃棄処分されます。

お金を使って作ったペットフードを、お金をかけて廃棄処分されるのです。

 

廃棄処分による地球環境への影響は、

  • 地球資源の枯渇、浪費
  • 二酸化炭素(CO2)増加
  • 地球温暖化

といったことが挙げられます。

 

まだ食べられるものを廃棄するということは、新しいものを作る必要があり、地球の資源を浪費していることになります。

また、廃棄に際に発生する二酸化炭素により、地球温暖化にも大きく影響を与えています。

 

この地球温暖化問題が、南極の氷の崩壊を招いたり、地球の砂漠化の原因にもなったりするので、ペットフードロスも無視できない問題となっています。

スポンサーリンク

まとめ

 

このように、ペットの食料はヒトと一緒で、賞味期限もあれば、食料廃棄の問題も出てきます。

どうしても私たちは買い物の際、パッケージの綺麗なものを選んだり、ちょっと箱が破けていたら買うのを避ける傾向があるかと思います。

 

安全性を考えると、パッケージが破れているものはなかなか手が出ませんが、きちんと確認されているものなら買っても何も問題ないですよね。

さらに、パッケージの変更に伴う食料廃棄は、中身には何も問題はないはずです。

 

それなので、意識して株式会社cocoroのような通販サイトを利用することで、ほんの少しでも地球環境問題や地球の資源問題に取り組んでみるのはどうでしょうか。

 

安くペット用品やペットフードを買うことで協力できる地球環境ボランティアもあります。

その協力方法を知っているかどうかの違いだと思います。

 

もし少しでも「いいな」と思ったら、ペットフードロス問題、賛同してみませんか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました