人生の転機?!外出自粛で夢を叶える人生設計の方法を知った出来事とは?

FIRE

あなたは、将来どんな風に生きていきたいという明確なビジョンはありますか?

私の趣味は旅行です。

私は普段は仕事をしていて、たまに週末に旅行に行って、帰ってきたらまた仕事に戻るという生活をしていました。

それが当たり前の生活と思っていましたが、本当は以前から、もっと長い休みを取って世界中を旅したいと思ってきました。

ですが、現実問題それは夢のまた夢、本当に叶うかどうかも分からない漠然としたものでした。

 

けれど、今回ほんのちょっとのきっかけと偶然により、そのずっと持っていた夢を叶えるための方向性がはっきりと分かりました。

漠然としていた自分の人生設計について、はっきりとした道筋が分かるようになりました。

それを知ってからは精神的に安定し、毎日楽しくて仕方ありません。

 

そんな人生を変えるきっかけとなったことをお話ししていきたいと思います。

あなたも、ちょっとしたきっかけや一歩踏み出す勇気であなたの人生を変えたり夢を叶える方法を知る事が

できると思いますよ。

是非、ちょっとしたきっかけであなたの人生も変える事ができるという事を知って下さい。

 

スポンサーリンク

人生の転機?!外出自粛で夢を叶える人生設計の方法を知った出来事とは?

私には、やりたい夢がありました。

ですが、仕事で日々に追われ、日常生活を送っていて、いつの間にか夢は「叶えることのできない遠い理想」になっていました。

それ以上に、「夢を叶えよう」という気概さえなく、ただ日々を過ごしていました。

 

けれど、コロナの影響で自粛期間があり、家で動画を見ていた時に、ふとした偶然で自分の夢を叶えるための人生設計を可能とする方法と出会いました。

それも、具体的にどう自分が動いたら自分の夢を叶えられるかという事も、無料で事細かに情報を提供していくれる人もいて、私はその日からすぐに自分の夢を叶える人生に舵を切り直しました。

 

あなたもふとしたきっかけで、あなたの人生を変える出来事に出会える事もあるので、是非参考にしてもらえればと思います。

人生の転機?!外出自粛で夢を叶える人生設計の方法を知った出来事とは? ①コロナ時代の自粛で気がついたこととは?

私の人生を変える最初のきっかけは、コロナ時代の外出自粛でした。

コロナ時代の自粛が、支出を見直すきっかけになった

それまでの私は、完全にアウトドア派でした。

旅行に行ったり、どこかに出かける事が大好きで、月に1回は海外旅行に行っていた時期もありました。

 

けれど、自分の趣味を頻回に行えば行うほど、支出もかさみました。

 

心のどこかで、「こんな事をしていたらお金が貯まらないし、将来が心配だ」とは思っていたのです。

けれど、自分にとってのストレス発散法でもあったのと、ギャンブルに使っているわけではないしと思い、やめる事が出来ませんでした。

 

そのような状況の中、コロナの影響で外出自粛となり自然と旅行をしなくなりました。

その時に気がついた事が、

旅行をしないとお金が貯まる!!

という事でした!

 

これをきっかけに、外出自粛期間と言う事や、Go Toキャンペーンが東京除外になったという事も重なり、私は「浪費をしないとこれだけお金が貯まるのだ」という事を身をもって知りました。

 

「浪費しないとお金が貯まる」という事は当たり前のようで、実践するには難しい事です。

意識せず生活していると、「これは私に取って必要な支出」と自分の浪費を正当化して、いつの間にかお金を使ってしまう事はよくある事です。

 

それなので、私にとって今回の外出自粛は、「いかに自分が自分の出費を正当化して浪費してたのか」を知るきっかけとなりました。

 

コロナ時代の自粛が、動画で勉強をするきっかけとなった

コロナの影響で外出自粛になり、第2の変化が、ネットで動画を見る事が増えました。

その時に、たまたまYouTubeのオススメで上がってきたのが、オリラジ中田敦彦さんのYouTube大学でした。

 

そのチャンネルで見たのが、「お金の授業」でした。

ちょうど一連のお金の授業の総まとめ授業をアップされていた時期で、全部の動画をほとんど一気見しました。

 

YouTubeの面白いところは、視聴履歴からオススメ動画を出してくれるので、中田敦彦さんの「お金の授業」に似た動画がよく画面に出てきたので、ついついそのままいろいろな方の動画を見させてもらいました。

 

元々、資産形成自体には興味がありました。

資産形成が出来れば、自分の趣味の旅行にも気兼ねなく行けるという思いがあったからです。

 

ですが、私の頭の中には、「資産形成」というと、働いたお金を貯金するとかFXで儲けようというイメージがありませんでした。

そして自分はギャンブル要素のあるものは好きではなかったので、結局資産形成というと貯金しかアイディアがありませんでした。

そうです、私には「資産形成」には興味があっても、それをする知識が皆無だったのです。

 

けれど、自粛期間、旅行が出来ない事で家で動画を見る機会が増えた事で、その時に出会った2つの言葉により、出来ないと思っていた自分の夢を叶えるという事が出来るかもしれないと確信に変わった出来事がありました。

 

その新たに知った2つの情報とは、以下の2つのことです。

一つが、今もよく見ているチャンネルの一つで、お金の大学を運営している、両学長のリベラルアーツ大学から学んだお金の増やし方や貯め方、資産運用の具体的な方法でした。

中田敦彦さんの「お金の授業」では、本から学んだ事をとても分かりやすく熱心に教えてくれる授業でした。

それに対して、両学長のリベラルアーツ大学は、両学長自身が投資家でもあり経営者でもあり、ご自身が既に不労所得のみでの生活を達成されている方で、ご自身のお金に対する経験や知識を分かりやすく教えてくれる動画を出している方でした。

 

両学長は実践から、「あれが良い」「これはこういう理由でダメだ」という事を教えてくれるので、お金に対して自分がどう考えたらいいのかとても参考になりました。

 

そしてもう一つ新しく学んだ事が、「FIRE (financial independence, retire early: 経済的自立と早期退職)」という言葉でした。

 

FIREという言葉については、以下の項でもう少し詳しく述べていきます。

 

スポンサーリンク

人生の転機?!外出自粛で夢を叶える人生設計の方法を知った出来事とは? ②自分の人生設計を左右する「FIRE」という言葉に出会った意味は?

FIREという考え方との出会いとは?

FIREとは、ある程度の資産を築き、その利息や株の分配金などから不労所得を得る仕組みを作り上げ、その後は資産を切り崩す事なく、働かずとも生活できる生活様式を作る考えです。

この知識を得た時に、「あ、私がやりたかった事はこれなんだ」とはっきりと感じ取る事が出来ました。

 

冒頭でも述べましたが、私の趣味は「旅行」です。

新しい事に触れたり新鮮な場所で生活する事で、私は自分の人生に対して「ワクワク」を感じます。

ですが、旅行が趣味の人は、サラリーマンのような日常生活と趣味を両立させるのは実際問題現実的ではありません。

その理由が、

  • お金がないと旅行が続けられないが、支出が多いと生活費に影響する
  • 旅行をするためには休みが必要だが、一般的な仕事をしているとそれほど多くは休みを取れない

という事です。

 

ですが、不労所得から生活費を得るお金の仕組みさえ作ってしまえば、あとは浪費さえしなければどこでも生活してけます

逆に旅行に行く時に物価の低いところに長期滞在するようにすれば、場合によっては首都圏の自宅で過ごすよりも安上がりな事もあります。

 

場合によっては、年の半分仕事をして、半分は不労所得から得たお金で海外旅行をするなど、自分のライフスタイルに合わせた人生設計も可能になるのです。

 

今まで仕事で収入を得る事と好きな旅行をしたいということの間に挟まれてジレンマを感じていた事が、FIREという言葉を知る事で一気に解決策をしり、目の前の視界がパーっとクリアになった感じがしました。

FIREを達成させるための資産形成とは?

そして、FIREを達成した人は、どのようにして減らない資産を作ったらいいかという事も教えてくれました。

これも私にとっては、とても新鮮な知識でした。

 

これまでの私は、資産運用というと、給料の一部を銀行に貯蓄するという選択肢のみでした。

ですが、現代では銀行の利息は年0.001%であるので、「資産運用」してお金増やす手段としては、銀行への貯金は良い資産運用の選択肢ではないとはっきり言えるでしょう。

 

もちろん銀行への貯金以外にも、FXとか株、仮想通貨など知っています。

ですが私は、そういったものはギャンブル性が高く、自分のような素人には成功する事が出来ない、1日中パソコンの前に張り付いてられる人のみが出来る事だと思っていました。

 

けれど、そういったものではない「株を使った資産運用」もあったのです。

それは、FXや仮想通貨の取引やデイトレードよりもリスクが少なく過去の実績から将来資産を増やせる可能性が高い事が伺える資産運用方法です。

 

それが、中田敦彦さんの「お金の授業」でも、両学長のリベラルアーツ大学でも、そして既にFIREを達成した人たちの著書の中でも、みなさんがお勧めしていたのが共通して、

  • 投資信託
  • 米国高配当株

という手法でした。

 

これらの資産形成術を利用してFIREを達成した具体例を見る事で、自分が今後どのような事をしたらいいのか、どういう道筋を進んでいったらいいのかを明確に知る事ができました。

 

実際に私は、すぐに証券口座を作って、これらの資産の購入を始めました。

 

これらの資産形成の最初のステップを知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

まとめ

私は今回、自粛期間の自分の人生を変える知識と出会うという出来事がありました。

それは、なんとなく同じ毎日を過ごしていた自分を根底から変える考えで、何を目標にどう生きていったらいいかという事が明確になった出来事でした。

 

目標があると、毎日楽しいですし、その目標に向けて勉強することや頑張る事さえ楽しく感じます。

 

私は、自分のやりたかった事を叶える人生設計を描く事が出来ました。

もしかしたら、あなたもちょっとしたきっかけで人生を変える何かに出会う事ができるかもしれないのです。

毎日、いろいろな事に興味を示して、いろいろな事を吸収しようとすれば、きっとあなたも人生設計の道標に出会う事が出来ますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました