【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐とは?

旅行

あなたは能登半島を旅行する際、どこのホテルに泊まりますか?

 

能登半島の有名な温泉地といえば、和倉温泉能登温泉ではないでしょうか。

 

その中で、能登温泉は、能登半島の北端に位置します。

輪島塗会館や、輪島の朝市が有名なところです。

 

その他、見所たくさんの能登をゆっくり堪能するために、せっかくでしたら良いホテルに泊まりたいですよね。

そうなんですが、ホテル予約サイトの情報だけをみても、なかなかどこのホテルを選んだらいいかわからないんですよね。

 

それなので、今日は、輪島温泉のオススメホテル・温泉旅館 八汐を写真付きでご紹介します。

こちらは過去に、天皇陛下も滞在された宿になります。

また、実際に泊まって感じたメリットやデメリットもお伝えします。

 

能登に行かれる時のホテル選びの参考にしていただけたらと思います。

 

今回の記事は、

  • 能登半島に旅行に行こうと思っている人
  • 能登半島への旅行で、どこか良いホテルを探している人
  • 能登半島の温泉付き旅館を探している人
  • 能登半島の温泉旅館・八汐について、どんなホテルか知りたい人

向けの記事となります。

スポンサーリンク

【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐とは?

 

輪島温泉旅館・八汐の特徴を、以下の点からお伝えします。

 

 

【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐① 部屋はどんな感じ?

輪島温泉旅館・八汐のスタンダードなお部屋をお見せします。

2人用のスタンダードな部屋は、手前が8畳の畳の居間になります。

奥に椅子と机、冷蔵庫等が置かれていて、おそらく2畳くらいのスペースになっているかと思います。

 

部屋の窓からは、日本海側の海が綺麗に見えます。

この左側の半島のようなところに、夕日が沈んでいくのも見ることができますよ。

部屋にあるものは、

  • テレビ
  • 冷蔵庫(飲み物は有料です)
  • ケトル
  • 水のペットボトル(宿泊人数分)とお茶菓子
  • お茶セット(個装された茶葉、急須、コップ)
  • 歯ブラシ
  • タオル(温泉用の小さいタオルと、バスタオル)
  • 温泉に持っていける小さな手提げカゴ
  • 浴衣、羽織
  • 空気清浄機
  • スリッパ

といったものです。

化粧水などお肌ケアの物はありませんので、持参してください。

 

また、「貴賓室」という、上質な部屋もあります。

この貴賓室が、天皇陛下も泊まられた部屋かと思います。

値段は高くなりますが、一段階高級感をお求めでしたら、是非試してみてください。

 

周囲はお店などもないので、とても静かです。

また、海岸沿いはキャンプ場にもなっていますが、日中に若干部屋からキャンプ場が見えるくらいで、特に騒音などの問題もなかったです。

 

【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐② 温泉はどんな様子?

温泉は、大浴場貸切風呂が、それぞれ2箇所ありました。

 

天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐の温泉① 大浴場はどんな感じ?

まずは、大浴場(温泉)の様子です。

大浴場は2箇所あり、男女別です。

朝と夕で男女が入れ替わります。

2つとも試したい場合、朝晩で温泉に入ってください。

 

大浴場は、室内の大きな浴槽露天風呂があります。

露天風呂はしっかり囲われて、外の良い景色が見える状態ではありませんでした。

 

大浴場の1つは大きく、1つは小さめです。

 

大浴場の入り口の外には、湯上りのアイス(棒付きのアイスキャンディー)が無料で用意されていました。

 

天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐の温泉② 貸切風呂はどんな感じ?

貸切風呂は、2箇所あります。

1つが和風の温泉「ゆらら」です。

もう一つが、洋風の大浴場ですが、こちらは温泉ではありませんので、気をつけてください。

(旅館の人からも、はっきり温泉ではないと言われました)

 

別途3,000円かかります。

 

和風の温泉「ゆらら」の紹介をします。

湯船は二つです。

檜風呂と、石の風呂です。

どちらも温泉で、2〜3人は一緒に入れると思いますが、とても大きな浴槽ではありません。

こちらは、室内にあります。(露天ではありません)

洗い場は3人分です。

シャンプー&コンディショナー、ボディーソープ、洗顔用のソープがあります。

 

浴槽の横には、少し和風の中庭がついています。

夜は、この庭の前にすのこが垂らされていて、見えないようになっていました。

おそらく外から見えないようにする、防犯目的かと思います。

 

和風温泉「ゆらら」の方が人気です。

予約は1枠45分で、土曜日はほとんどの時間が予約されていました。

貸切風呂に興味がありましたら、早めに予約しておくことをオススメします。

 

実際の貸切風呂の予約状況も、この和風温泉「ゆらら」の方が予約がほとんどで、洋風の貸切大浴場の方は予約は余裕がありました。

 

【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐③ 食事はどんな様子?

食事は、個室風の食事処で、建物の2階にあります。

 

食事は純和風の食事です。

刺身が出ますが、生ものがダメな人は事前に言うと火を通したものに変更してくれます。

また、カニも出ましたので、甲殻類アレルギーがある人も事前に言っておいた方が良いと思います。

 

こちらは、夕食の「お品書き」になります。

これだけ出ると、女性にはお腹いっぱいになってしまいます。

なかなか食べ切れないので、最初のうちに無理しないようにしてくださいね。

 

朝食もボリュームいっぱいです。

ところどころ、輪島塗のお椀を使っているところが良かったです。

また、朝から輪島さんフグの醤油漬けを火で炙って食べることができました。

【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐④ アクセスはどんな様子?

輪島温泉旅館・八汐は、市の中心地である道の駅・輪島ふらっと訪夢から車で北西方向に10分くらいの場所にあります。

輪島ふらっと訪夢から歩いて行くのは難しいと思います。

(google mapより)

 

車の無い人は、旅館に電話をすると輪島ふらっと訪夢まで迎えに来てもらえます。

朝も前以て言っておくと、市内まで送り届けてくれます。

【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐⑤ 周辺地域はどんな様子?

上記地図にも載せましたが、輪島は、

  • 輪島朝市
  • 輪島漆会館
  • 輪島キリコ会館

などが有名で、この3施設は歩いて行ける範囲にあります。

 

朝市では、魚の干物が乾燥の海産物が有名で、わざわざ買いに来たり、人によっては毎月定期購入している人もいるようです。

魚の干物は、醤油漬けと塩漬けがありますが、輪島は醤油漬けが有名のようです。

クール宅急便で届けてくれるお店がほとんどですので、遠方から来た人も重たい荷物を持ち運ばなくていいですので安心です。

 

輪島の漆は全国的にも有名ですね。

せっかくですので、本場の輪島で漆食器を手にとって眺めてみるのもいいかと思います。

【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐⑥ 宿泊費は?

8月の土曜日の夜の宿泊で、18,000円(税抜き)でした。

 

貸切風呂は、3,000円(税抜き)です。

スポンサーリンク

【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐:良かった点と悪かった点をまとめると?

以上のことから、輪島温泉旅館・八汐のメリットとデメリットをまとめてみました。

輪島温泉旅館・八汐の良かった点とは?

  • 部屋が広い
  • 大浴場や貸切温泉あり
  • 周囲が静か
  • 地元の食材で作られたご飯が食べられる
  • ふらっと訪夢あたりまでの送迎がある

 

輪島温泉旅館・八汐の悪かった点とは?

  • 車が無いと移動が難しい
  • 周囲(徒歩圏内)にご飯を食べれる・買えるところ(レストランやスーパー)がない
  • 貸切温泉は「露天」とあったが、露天風呂ではなかった
  • 値段が高い
  • 能登空港までの送迎がない

 

それなので、あなたの旅行スタイルに合うようでしたら、一度宿泊してみてはいかがでしょうか。

【国内ホテルレビュー】天皇陛下も滞在した輪島温泉旅館の八汐:予約の方法は?

輪島温泉旅館の八汐の予約は、ホテル予約サイトから行うことができます。

八汐が掲載されている予約サイトは、以下のところがあります。

 

booking.com (ここからの予約・宿泊で2,000円キャッシュバックあり)

楽天トラベル 輪島温泉 八汐

るるぶ 輪島温泉 八汐

Hotels.com 輪島温泉 八汐

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

ホテルの予約サイトを見ても、なかなかホテルを決定する決め手がなかったりします。

値段で決めてしまうと、後から後悔したり、写真と違うと感じることもあると思います。

 

せっかくの能登半島の旅行なので、素敵なホテルでいい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました