無料なのに十分楽しめる!【厳選】上海のオススメ観光地4選とは?

旅行
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は、上海への海外旅行オススメ観光地をご紹介します。

海外旅行と言うと、お金がかかりそうなんだよな〜

そうですね。でも、上海には無料で十分楽しめる観光地がいろいろあるって知っていましたか?

それなら、行ってみたいわ!

ということで、今日は、無料で楽しめる上海の観光地をご紹介します。

 

今回の記事は、

  • 上海旅行を予定している人
  • 上海旅行を楽しみたいけれど、あまりお金を使いたくない人
  • 海外の無料の観光地に興味のある人

にオススメの記事となります。

 

 

スポンサーリンク

無料なのに十分楽しめる!【厳選】上海のオススメ観光地4選とは?

無料なのに十分楽しめる上海のオススメ観光地』は、以下のところになります。

 

 

上海の面白いところは、昼間で違った街の姿が見えるところです。

その違いなども紹介していきますね。

 

無料なのに十分楽しめる上海のオススメ無料観光地① 田子坊とは?

こちらは、地下鉄9号線「打浦路」駅出口1番からすぐのところにあります。

 

こういった形で、田子坊に入る道があります。

こちらは「1号門」と言われる入り口で、ここ以外にも2号門、3号門があります。

狭い道の両脇には、可愛らしいお店が立ち並んでいて、上海の昔ならではの街並みを楽しめます。

 

 

田子坊にあるお店は、お土産やさんやレストレン、バー、B級グルメの露店などです。

1つ1つのお店は小さく、とても可愛らしいです。

 

何か買わなくても、歩いているだけで楽しい街並みです。

ちょうどお昼時などに行くのだったら、食べ歩きをしながら街中を歩くのも楽しいのではないでしょうか。

 

無料なのに十分楽しめる上海のオススメ無料観光地② 豫園・豫園老街とは?

こちらは、地下鉄10号線「豫園」駅出口1番を出て右に向かいます。

右側は、黄浦川の方向で、高層ビルがたくさん見える方向です。

道としては、「人民路」を歩いていきます。

 

そうすると、明らかに様相の違った街並みが見えてきますので、右に曲がると豫園になります。

駅から歩いて5〜10分くらいです。

街全体が、このような建物になってきます。

 

豫園に近くなったら、このような看板が出ていますが、道も細く狭くなり、人も多くなってきますので、迷わないように注意してください。

 

奥まで行くと、中央に池があり、景色が良くなります。

この付近に人だかりがあり、豫園の伝統的な庭園に行く入り口があります。

豫園の庭園は有料になりますが、無料の場所もかなり広く、一通り回るには時間がかかりますし、見応えのある街並みであることは間違いありません。

 

また、この池の近くに南翔饅頭店(写真中央やや右の金の字の看板)という、有名な小籠包屋さんがあります。

いつもとても混んでいますが、回転も早いため頑張って並んでみてはどうでしょうか。

小籠包はとても美味しいので、ぜひ一度行ってみてください。

 

豫園の一部に、豫園老街という昔からのお店が並ぶ場所があります。

 

人は多くて歩くのは大変ですが、とても活気のある通りになっています。

 

そして、ここ豫園は、ぜひ夜にも訪れてもらいたい場所です。

ライトアップされていて、とても雰囲気があって綺麗です。

 

私も、昼に小籠包を食べに豫園に来て、夜のライトアップを見にまた来ました。

どちらの景色も素敵ですので、時間がある方は昼と夜の2回、訪れてみてください。

 

無料なのに十分楽しめる上海のオススメ無料観光地③ 外灘とは?

上海市内を流れる黄浦川沿いの場所に、外灘があります。

最寄駅は、地下鉄2号線と10号線が通っている南京東路駅になります。

出口を出て、そのまま南京東路を東に向かって進めばいいのですが、夜は本当にとても混んでいます。

あまり進まないようなら、一つ北か南の道を通った方が早く外灘に着く事もあります。

(私は週末に行ったので、夜は南京東路は人が多く本当にゆっくりしか進めませんでした。)

 

黄浦川の東岸は、近代的な高層ビルが立ち並んでいます。

またまた会った中国人の人が言うには、その景色は「Fake New York」と言われているようです。

確かに、ニューヨークのマンハッタン島を南側の海から見た景色に似ています。

 

それに対して、西側はヨーロッパ風の建物が立ち並ぶ銀行街となっております。

ここを歩くと、急にヨーロッパに来たような雰囲気を味わえます。

 

なんだか建物が、イギリスかフランスのような雰囲気を与えませんか?

 

そして、ここも夜になるととても雰囲気が変わります。

西岸の高層ビル街は、このような様相に変わります。

 

西岸の、ヨーロッパ風の金融街はこのようになります。

 

どうでしょうか?

一度訪れたくなってきたのではないでしょうか?

 

ここも、昼も夜も2度訪れた方が良い場所です。

ただし、夜はとても混みます。

南京東路駅から東に向かう道は、夜は激混みです。

一つ北か南の道を歩くことをオススメします。

 

無料なのに十分楽しめる上海のオススメ無料観光地④ 七宝老街とは?

七宝老街は、地下鉄9号線七宝駅から歩いて5分くらいのところです。

上海市内からメトロで約30分です。

田子坊のある9号線打浦路駅からは25分でした。

ここは、なかなかガイドブックで見ませんが、とてもオススメの街並みです。

 

ここの門から入ると、「七宝老街」という古い街並みが続きます。

七宝老街は、上海中心地から30分ほどのところなので、落ち着いているかなと思っていましたが、実はかなり混雑しています。

中央に川が走っていまして、その周辺は写真スポットとなっております。

橋より奥の地域は、B級グルメ街のようになって、美味しそうな食べ物をたくさん見ました。

小さな小売店のようなお店が多いのですが、一部モールのような場所もあります。

どこも活気があって、美味しそうです。

 

全て美味しそうではないですか?

どれを食べようか迷ってしまうくらいたくさんB級グルメがあります。

あなたも興味を持ちましたら、是非行ってみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

このように、上海は入場料などにお金をかけなくても、見所たくさんの都市です。

一度行ったところでも、昼間と夜では違った様相を示していますので、時間を変えて2度行くことをオススメしたいです。

 

私の『無料なのに十分楽しめる上海のオススメ観光地』は、以下になります。

 

 

もちろん、ここだけでなく上海には観光スポットがいっぱいあります。

また、ご飯も美味しくて、食べてみたい物もたくさんあり、一回の滞在ではやりたいことを全てやりつくすことは難しいかもしれません。

 

ですが、上海は飛行機で3時間あれば着くところです。

 

週末の気分転換も兼ねて、日本から海外旅行するなら何度も行けるところです。

1回の滞在で、現地滞在費が多いとなかなか次回海外旅行に行こうという気も、なかなか起きません。

 

せっかくなら、楽しみながらお金をかけず、その分何度も旅行に行ける環境を作るというのはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました