普通の週末に海外旅行!激安2万で豪華な上海旅行をする秘策とは?

旅行

あなたは、週末の過ごし方として、海外旅行を考えたことはありますか?

え〜、週末だけで海外旅行に行けるのですか?

 

お金がかかりそう…

海外旅行と聞くと、たくさん有給を取らないと行けないイメージがある人もいると思います。

また海外旅行は、気分転換をするには、お金がかかりすぎるイメージがあるかと思います。

 

ですが、案外簡単に行けるのですよ。

さらに、かなり安く行くことも可能です!

 

今回は、週末だけで行く上海への海外旅行を、激安2万で楽しめる方法をお伝えします。

 

今回の記事は、

  • 週末を海外で過ごしたい人
  • 休みの日に、何か良い気分転換の方法を探している人
  • 海外旅行を安く行きたい人
  • 上海旅行を安く楽しみたい人

にオススメの記事となります。

 

 

スポンサーリンク

  1. 週末に海外へ!【激安】2万円で豪華な上海旅行を楽しむ秘策とは?
    1. 週末に海外へ!【激安】2万円で豪華な上海旅行を楽しむ秘策①:航空券の買い方とは?
      1. デルタ航空のマイルのメリット① クレジットカードで買い物をするだけでマイルがたまる
      2. デルタ航空のマイルのメリット② マイルに有効期限がない!?
      3. デルタ航空のマイルのメリット③デルタ航空だけでなく、スカイチームグループ会社の航空券にも交換可能!?
      4. デルタ航空のマイルのメリット④デルタ航空だけでなく、スカイチームグループ会社の航空券にも交換可能!?
      5. デルタ航空のマイルのメリット⑤日本国内線に乗るだけで500マイルたまる!?
      6. デルタ航空のマイルのメリット⑥ 利用条件を満たせば、旅行の際、空港で航空系ラウンジを利用できる!?
      7. デルタ航空のマイルのメリット⑦ マイルを買える!?
    2. 週末に海外へ!【激安】2万円で豪華な上海旅行を楽しむ秘策②:ホテルの探し方とは?
      1. 海外ホテルの予約のための、ホテル予約サイトとは?
      2. 上海旅行でオススメの5つ星ホテルとは?
    3. 週末に海外へ!【激安】2万円で豪華な上海旅行を楽しむ秘策③:現地での過ごし方とは?
      1. 豪華な上海旅行を楽しむための、現地滞在費① 交通費の使い方は?
      2. 豪華な上海旅行を楽しむための、現地滞在費② 食費の使い方は?
      3. 豪華な上海旅行を楽しむための、現地滞在費③ 観光での費用は?
        1. 上海旅行を楽しむための、【無料】オススメ観光地① 田子坊
        2. 上海旅行を楽しむための、【無料】オススメ観光地② 豫園
        3. 上海旅行を楽しむための、【無料】オススメ観光地③ 外灘
        4. 上海旅行を楽しむための、【無料】オススメ観光地④ 七宝老街
  2. まとめ

週末に海外へ!【激安】2万円で豪華な上海旅行を楽しむ秘策とは?

2万円で出来る上海への豪華な海外旅行の、費用の振り分けは以下の通りです。

  • 航空券(航空系ラウンジ使用付き) 10,800円
  • 5つ星ホテル 5,000円
  • 現地滞在費 4,000円

 

どうですか?確かに2万円ですよね!

 

では、上海への海外旅行の行程を、

の順に詳しくお伝えします。

 

週末に海外へ!【激安】2万円で豪華な上海旅行を楽しむ秘策①:航空券の買い方とは?

激安で航空券を取得するには、「特典航空券」を使うことです。

特典航空券とは、マイルを貯めて、それと引き換えにもらう航空券です。

今回利用したのは、デルタ航空のマイルを貯めて特典航空券をもらいました。

発券時に手数料を10,800円を支払いましたので、それのみがかかっただけです。

 

さらに、座席はエコノミー席でしたが、出発前に航空会社のラウンジを使用しました。

ここでは、出発前に休むだけでなく、食事や飲み物が無料で自由に使え、シャワーを利用することも可能なのです!

 

この秘密は、デルタ航空と連携するクレジットカード『デルタ スカイマイル アメリカンエクスプレス』にあります!

 

このデルタ航空のアメックスカードの使い方には、日系航空会社(JAL, ANA)とは違った、いろいろなメリットがあります。

 

デルタ航空のマイルのメリットを以下にまとめましたので、興味がある方は参考にしてください。

 

 

デルタ航空のマイルのメリット① クレジットカードで買い物をするだけでマイルがたまる

マイルの貯め方は、クレジットカードを日常生活で使用するだけです。

私が使っているのは、『デルタ スカイマイル アメリカンエクスプレス』というカードです。

(公式サイトはこちらです。)

 

100円の利用で、スカイマイルが1マイル貯まります。

 

また、『海外で利用すると、1.5倍のマイルが貯まる』といった特典もありますので、旅行好きの方には利用しやすいカードかと思います。

 

それなので、日常生活で使用するお金をこのクレジットカードで払うだけで、マイルか勝手に溜まっていき、特典航空券と交換出来るようになるのです。

デルタ航空のマイルのメリット② マイルに有効期限がない!?

日系航空会社であるJALやANAの場合、一部のヘビーユーザーを除いて、マイルに有効期限があります。

それに対して、デルタ航空はマイルに有効期限がありませんので、生涯かけてゆっくりと貯められます。

 

デルタ航空のマイルのメリット③デルタ航空だけでなく、スカイチームグループ会社の航空券にも交換可能!?

デルタ航空で貯めたマイルは、デルタ航空の特典航空券だけでなく、「スカイチーム」というグループの提携航空会社の航空券にも引き換えられます。

 

どの航空会社が当てはまるかは、こちらを参考にしてください。

 

私は今回、デルタ航空のマイルを貯めて、中国東方航空の特典航空券をもらいました。

 

デルタ航空のマイルのメリット④デルタ航空だけでなく、スカイチームグループ会社の航空券にも交換可能!?

デルタ航空のマイルで買える特典航空券は、友人分も特典航空券をもらえます。

日系航空会社であるJALやANAの場合、自分の特典航空券以外には、直近の親族分しか交換出来ません。

 

家族だけでなく、友人との旅行を楽しみたい人には、オススメのマイルです。

 

デルタ航空のマイルのメリット⑤日本国内線に乗るだけで500マイルたまる!?

デルタ航空は、「ニッポン 500マイル キャンペーン」ということをしています。

詳しくは、こちらから。

 

簡単に言いますと、日本国内線(どこの路線、会社でも)に搭乗したら、その半券を申請フォームに貼り付けてEmail(Japan500@delta.com)に送るだけ500マイルもらえます。

 

デルタ航空のマイルのメリット⑥ 利用条件を満たせば、旅行の際、空港で航空系ラウンジを利用できる!?

航空系ラウンジは、通常ビジネスクラスやファーストクラスで搭乗する客が、搭乗前に食事をしたりして休めるラウンジです。

ですが、デルタ航空の場合、『デルタ スカイマイル アメリカンエクスプレス』のゴールドカードを持っていましたら、場合によってこのラウンジが使えます。

 

特に、カード所持1年目は、そのまま使えますので、ぜひ利用してみてください。

 

デルタ航空のマイルのメリット⑦ マイルを買える!?

特典航空券発行には、必要マイルというのが決まっています。

デルタ航空の場合、このマイルがあと少し足りないという人は、専用サイトからマイルを買うことができます。

こちらも、日系航空会社JALやANAにはないサービスです。

 

週末に海外へ!【激安】2万円で豪華な上海旅行を楽しむ秘策②:ホテルの探し方とは?

海外ホテルの予約のための、ホテル予約サイトとは?

ホテルを個人で予約する場合、ネットのホテル予約サイトを利用します。

 

海外ホテルを予約するには、日本にある旅行会社でも予約することができます。

ですが、個人でネット予約した方が安かったり、部屋の条件を比較することができます。

それなので、個人的には、ネットのホテル予約サイトを利用することをオススメします。

 

ネット上のホテル予約サイトは、以下のようなところで出来ます。

 

好きなところから海外ホテルを予約できますが、特徴があるとしたら以下の通りです。

 

Booking.comは、掲載されているホテル数が多く、他のサイトで出てこないホテルも載せていることがあります。

ただし、ポイントシステムはありませんので、何度利用しても、割引対象にはなりません。

 

エクスペディア(海外ホテル予約)☆Hotels.com☆いつでもお得なホテルはここ!は、掲載しているホテルが一緒です。

(同じ系列会社のようです)

ですが、貯められるポイントが違います。

 

エクスペディア(海外ホテル予約)は、エクスペディアポイントがあり、ステータスが上がると、ホテルのアップグレードを受けられたり、その他いろいろな特典があります。

☆Hotels.com☆いつでもお得なホテルはここ!は、10泊泊まったら、11泊目は10泊の平均額が割引されるシステムがあります。

 

それぞれのホテル予約サイトの特徴は、以下の記事を参照してください。

 

上海旅行でオススメの5つ星ホテルとは?

今回利用した5つ星ホテルは、2人で1万円でした。(一人5000円‼︎)

オススメのホテルPullman Shanghai Parkwayの特徴は以下の通りです。

  • 地下鉄9号線の打浦橋駅から歩いて5分
  • 部屋が広い
  • ネットが使える
  • バスタブあり
  • ミニバーあり
  • 周囲の治安良好で、買い物する場所や食事場所にも困らない

 

上海市内のほぼど真ん中です。

 

基本的に、市内のホテルは高額、郊外に行くと安く泊まれます。

ですが、Pullman Shanghai Parkwayというホテルは、市内にあり立地が良いにも関わらず、土日宿泊で一人5000円で宿泊できました。

 

 

特にキャンペーンというわけでもなく、安く提供しているようです。

最寄駅は、9号線の打浦橋駅から歩いて5分のところにあります。

駅ビルも充実していて、食事が出来るところもたくさんあります。

 

部屋も広めで過ごしやすいです。

 

入り口近くにはミニバーがあります。

 

トイレとお風呂のスペースも広く、バスタブもあります。

 

週末に海外へ!【激安】2万円で豪華な上海旅行を楽しむ秘策③:現地での過ごし方とは?

現地滞在費は、大まかに以下ような内訳になります。

 

豪華な上海旅行を楽しむための、現地滞在費① 交通費の使い方は?

空港から市内は、往路はリニアモーター、復路は地下鉄で移動しました。

リニアモーターカーは40元、地下鉄で市内から空港は7元でした。

 

上海市内は、公共交通機関で移動するのが楽です。

交通費も安いのです。

初乗り料金で、3元です。

メトロの駅などで、Suicaと同じような交通系カードの購入が出来ます。

これを使うと移動もしやすいです。

 

上海市内の移動は、こちらの記事も参照してください。

 

豪華な上海旅行を楽しむための、現地滞在費② 食費の使い方は?

食費は主に3回しっかり食べました。

1日目の昼と夜ごはんと、2日目の昼ごはんで、約2500円でした。

 

1日目昼ごはん:小籠包(南翔饅頭店さんでいただきました)

 

1日目夜ごはん:火鍋 (海底撈火鍋さんで食べました)

 

2日目昼ごはん(朝昼兼用):モールでB級グルメ(焼き小籠包など)

 

 

上海は食事は美味しいのに、それほと高くなく食べられますよ。

 

豪華な上海旅行を楽しむための、現地滞在費③ 観光での費用は?

上海は、観光費用0円でも十分楽しめます!

観光費用がかからない、おすすめ観光地は以下の通りです。

  • 田子坊
  • 豫園
  • 外灘
  • 七宝老街

 

上海旅行を楽しむための、【無料】オススメ観光地① 田子坊

地下鉄9号線打浦路駅の出口1からすぐの場所にあります。

オススメしたホテル『Pullman Shanghai Skyway』と同じ最寄駅になります。

 

可愛らしい街並みと小売店のような店舗が立ち並ぶ場所です。

 

上海旅行を楽しむための、【無料】オススメ観光地② 豫園

地下鉄10号線豫園駅から歩いて5〜10分の場所にあります。

古い街並みと商店街を残していますが、田子坊とはまた少し違った雰囲気を醸し出しています。

 

小籠包で有名な南翔饅頭店もこちらにあります。

豫園の庭園に入るには入園料がかかりますが、商店街を歩く分には無料で楽しめます。

 

 

夜は一味違った雰囲気を醸し出します。

昼間と夜、どちらも訪れたいところですね。

 

上海旅行を楽しむための、【無料】オススメ観光地③ 外灘

上海市内の川沿いの街並みです。

川の右岸と左岸で全く違った姿が見れます。

こちらも昼と夜で、異なる姿が見られますので、ぜひどちらも行ってみてください。

 

【昼間の景色】

 

【夜の景色】

上海旅行を楽しむための、【無料】オススメ観光地④ 七宝老街

ここはあまりガイドブックにも載っていなかったりしますが、オススメの観光地です。

地下鉄 9号線七宝駅から歩いて5分くらいの場所にあります。

七宝駅は、上海中心地から約30分の距離にあります。

七宝の街の中でも、『七宝老街』という街並みが、昔ながらの雰囲気を醸し出しています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

上海は、日本から2時間半ほどの距離で、週末だけでも気軽に遊びに行くことができます。

海外旅行と言うと、すごく長い休みを取らないと行けないイメージがある人もいるかと思いますが、案外気軽に行けてしまいます。

 

また、一度海外旅行に行くと、金額が高額にかかるイメージもあるかと思いますが、工夫次第では、2万円で海外に行けてしまうこともあります。

 

 

たまには、週末を海外で過ごしてストレス発散気分転換をしてみるのはどうでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました