雨の日にやる事がない?有意義に過ごすために断捨離を勧める3つの理由は?

ミニマリスト

あなたは、雨の日に予定が潰れてやる事がなくなったら、何をしますか?

 

特に、アウトドア系の人は、休みの日にハイキングや登山を予定している人もいるでしょう。

そういった予定は、雨になったら中止しなくてはならない時もあるでしょう。

 

そんな感じに、ポッカリ予定が開いたら、あなたは何をしますか?

 

「何かをしよう」と意識していないと、ついついぼーっとしたり、寝てしまったりしてしまうこともあるでしょう。

気がついた時には、「あ〜、せっかくの休日だったのにもったいなかった!」ということになりかねません。

 

それなので、ふっとポッカリ空いた休みの時間を、有意義に過ごすため「片付け断捨離」をオススメしたいと思います。

 

今日は、

  • 休日の予定が急になくなってしまった時の有意義な時間の使い方
  • 休日にやる事がないけれど、有意義に時間を使う方法を探っている人

に対する記事となります。

 

スポンサーリンク

雨の日の予定変更でやる事がなくなったら?有意義に時間を使うために断捨離

 

雨の日って、出かける予定をしていると、急に予定を変更しないといけないですよね。

予定変更した時間の過ごし方は、意識しないと、テレビを見たり寝てしまったりと、あっという間に時間が過ぎてしまっている人も多いようです。

 

では、「意識して時間を有意義に過ごす」方法を調べてみると、

  • 本を読む
  • 家を掃除する
  • 料理する
  • ショッピングに行く
  • 映画を見る
  • リラックスする

などという事で時間を過ごす事が、挙げられていました。

 

あなたは、ぽっかり空いた時間をどの様に過ごしていますか?

せっかくでしたら、「有意義に過ごした」と実感できる時間を過ごしませんか?

 

雨の日の予定変更でやる事がなくなったら?有意義に時間を使うために断捨離が効果的な3つの理由とは?

雨の日の予定変更でやる事がなくなった時に、断捨離が効果的な3つの理由は以下の通りです。

 

  1. 気負わずに片付け・断捨離ができる
  2. 他のことをやりながら
  3. 好きな時に初めて、好きな時に辞められる

 

ある時間を「有意義に過ごす」と感じられるのは、その時間を使って「何かをした」と実感がある場合に感じられます。

そして、その「やったこと」の中でも、「時間を有意義に過ごした」と感じられることと、そうでないことがあります。

 

それなので、どうして断捨離時間を有意義に過ごすことにつながり、これら3つの理由になるのかをお話しします。

 

雨の日の予定変更でやる事がない時に、有意義に時間を使うために断捨離が効果的な理由① 気負わずに片付け・断捨離が出来る

まず、気負わずに片付け断捨離が出来ると、どうして有効に時間を使えるのでしょうか。

 

片付けは、「今日1日、片付けの日にするぞ!」と思うと、実はすごく疲れてしまいます。

片付けは状況によって、かなり時間がかかるものです。

それなので、「1日で済ませよう」と気合を入れて始めると、なかなか思ったように進まないと、イライラしてストレスを感じてしまうものです。

 

また、気合を入れて片付け始め、クローゼットから部屋の中全体にいらない荷物を出したりすると、気が付いたら逆に部屋の中にものがいっぱいで汚くなっている事がありますよね。

そうすると、途中でやめたくなったり飽きたりした時、さらに部屋が汚くなっていてがっかりする事もあります。

 

ですが、雨の日に、予定外にやる事がなくなった時に始めると、ふっと気負わずに「目についたそこら辺の場所」から始める事ができます。

大きく荷物を広げないと、部屋を汚くすることもありません。

 

また、晴れてきたら出かけようと思っている場合、限られた時間の断捨離になるので、意外に集中できるものなのです。

 

雨の日の断捨離は、部屋の中に大きく荷物を広げないで、さささっと、捨てるものだけをまとめていきましょう。

そうしたら、晴れ間が出て出かけたくなった時も、部屋が汚くならずに、断捨離を止める事ができます。

 

また、急に始める断捨離では、以前捨てられなかったモノに日にちを開けて向き合うと、意外に心の整理がされていて、今度は捨てる事が出来るようになっているという効果もあるのです。

捨ててみると、「以前はなんであんなに固執して捨てられなかったんだろう」と思ったりするものです。

でも、この気持ちになって捨てられるのは、やはり時間の経過がどうしても必要だったりするのです。

 

それなので、今度雨の日に思わぬ形で時間が取れるようでしたら、以前に一度断捨離をした場所であったも、晴れるまでの短時間の間に、目を通してみてはいかがでしょうか。

きっと意外なものが、捨てられる気分になっていますよ。

 

雨の日の予定変更でやる事がない時に、有意義に時間を使うために断捨離が効果的な理由② 他のことをやりながら断捨離出来る

雨の日に、予定外に家で過ごさないといけなくなった時、真っ先に「断捨離」をする人は少ないかもしれませんね。

 

予定としていなかった「空き時間」なので、ふらっとテレビや動画を見始めたり、DVDで映画を見始めたりするかもしれませんね。

 

その様な事をしながらでも、「片付け断捨離」は同時進行できます。

ぜひ、テレビや動画を見ながらでも、はじめてみて下さい。

 

掃除片付けは、気負って始めると集中力や大きなエネルギーを必要としますので、何かしながらやるということも、一つの良い方法だと思います。

その方が飽きないですし、気分転換をしながらの片付けができます。

 

ただし、捨てるか捨てないかの真剣な決断をするときは、後から後悔しないためにも集中しましょう。

 

雨の日の予定変更でやる事がない時に、有意義に時間を使うために断捨離が効果的な理由③ 好きな時に始めて、好きな時にやめられる

人間の集中力は長くありません。

それなので、片付け・断捨離は、量が多ければ、実は短時間で何日かに分けてやった方が効率が良いこともあるのです。

 

それなので、「雨の日だけやる」「雨が降っている時間だけやる」ということは、短期集中できるとても良い状況なのです。

しかも、断捨離の場合、今ある荷物について「捨てる・捨てない」を吟味していくことなので、部屋の中のものが増えてしまう行為ではありません。

 

今部屋にあるものを手にして、「捨てる」と思ったものをゴミ袋に入れて、ゴミとして出すだけなので、途中で飽きてしまっても、そのゴミ袋を処理したら、その時点で終わらせる事ができます。

 

断捨離が終わらなかった場所は、また次の雨の日に続きをすればいいのです。

 

それなので、好きな時に始められ、飽きたらやめられる事は、ストレスが少なく済む事ができます。

 

スポンサーリンク

雨の日の予定変更でやる事がなくなったら?断捨離が有意義に時間を使ったと感じるのはどうして?

 

時間の使い方が、有意義だったか、勿体無かったかは、感じる人それぞれの課題です。

 

ですが、何に時間を使ったか、目に見えた成果・変化・効果があった方が、強く充実感を感じます。

 

その点、断捨離の場合は、明らかに「モノが減る」「部屋が綺麗になる」といった形で、目に見えてその効果が分かります

そしてそれは、有意義に時間を使ったという実感を強く感じます。

また、袋にまとめられたゴミを見ても、視覚的に目に見えて変化を感じる事ができるのです。

ゴミの袋の数が多ければ多いほど、「今日はしっかりやったな」と感じるでしょう。

 

また、断捨離は、あなたの部屋のごちゃごちゃしている荷物を捨てる決断をすることで、あなたのごちゃごちゃしていた心も整理することにつながります。

それなので、ある程度の量のものを捨てると、スッキリした気分になれるのも、充実感を感じることに大きな影響を与えます。

 

また、断捨離後の、荷物の減った部屋を目にする爽快さも、あなたに充足感を与えることでしょう。

 

ですが、もしあなたの休日が、「何もしていないのに、あっという間に夜になってしまった」ということを感じていたら、それは勿体無い時間の使い方かもしれませんね。

 

それは、もしかしたら、

  • 気が付いたら、テレビを4〜5時間見ていた
  • 寝てしまって、気が付いたら夜だった

 

といった形で、「気が付いたら〇〇だった」という後悔の念があったら、それはふっと湧いて出た時間を有意義に過ごせていなかったのかもしれません。

 

せっかくのあなたの休日なので、予定外に作られた空き時間であっても、「やりたかった事ができた」「有意義に過ごせた」と何か手応えを実感する時間の使い方をする事が「充実感」を感じるポイントとなります。

 

そのため、あなたがすこした時間に対して、

  • 思わぬ形で〇〇出来た
  • 〇〇して良かった
  • 時間があったらやりたいと思っていた事が進んだ(済んだ)

などの感想が持てたら、それはあなたが有意義に時間を過ごせた証拠です。

 

それなので、たとえ同じテレビを見る、寝るでも、

  • 気が付いたら時間が経っていた ➡︎「ずっと見たいと思ったものが観れた、良かった」
  • しっかり寝てしまった ➡︎ 「ゆっくり寝れたから疲れが取れて有意義な時間だった」

という時間の過ごし方をして、あなたの休日を有意義に使っていきませんか。

 

スポンサーリンク

まとめ

あなたが休日の日に雨が降ると、予定変更しなければならなく時間が空いてしまうこともあるでしょう。

そういった日に、有意義な時間の過ごし方ができていますか?

 

雨の日の空き時間に断捨離をすると、

  • 部屋が綺麗なる
  • 心の整理もつく
  • 時間を有意義に使える
  • 終わった後、スッキリする

といった、充実感を感じられる時間の使い方をする事ができます。

 

ちなみに、私はこのブログを書いた日が実際に雨の日で、

  • プラスチックゴミ2袋
  • 紙ゴミ 2袋
  • 洋服・タオル 1袋

捨てました。

それだけでも、随分とさっぱりしました。

 

ふっと空いた時間は何気なく過ぎ去ってしまうこともありますが、せっかくのあなたの休日なので、良い気分転換ができた、リフレッシュ出来たという充実感を感じる時間にしませんか?

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました