アメリカ国内を安く楽しく旅行する!日本からのBoltbusの予約と乗り方

旅行

アメリカ国内の移動は、飛行機やレンタカーが有名です。

ですが、バスでも旅行できるって知っていましたか?

 

短距離の場合、安く簡単に移動できるので、あなたのアメリカ旅行にバスを使ってみるのはいかがでしょうか?

 

日本からパック旅行やツアーで海外旅行に行くのも1つですが、それですと自由に動けなかったりします。

 

ですが、アメリカでのバスの予約を知っていたら、1日空いた日には違う街まで日帰りで出かけて楽しむ事も可能です。

しかも、日本から予約しておくことができるので、現地で頑張って英語を話さないといけないという心配もありません!

 

この記事は、

  • アメリカ旅行で、複数の都市を回りたい人
  • アメリカ旅行を安く済ませたい人
  • 英語が心配なので、日本でチケット予約してアメリカ旅行をしたい人

にオススメです。

 

今回は、アメリカ国内を走っている、Boltbusの予約のやり方と乗り方をニューヨーク &フィラデルフィア間の移動を例として紹介します。

あなたのアメリカ旅行に役立ててください。

スポンサーリンク

アメリカ国内を安く旅行する!Boltbusの予約と乗り方は?

Boltbusの旅行のメリットは、安いのが一番です。

Boltbusはどこを走っているの?

詳しくは、こちらのサイトを見てください。

北東部Baltimore, Boston, Cherry Hill, Greenbelt, Greenbelt, New Haven, New York, Newark, Philadelphia, Wilmington

 

例えば、ニューヨークの場合は出発地が複数あります。行き先ごとに待ち合わせ場所が違いますので、間違わないようにしましょう。

New York
New York 6th Ave Between Grand & Watts (DC or Phl)
New York 1st Ave Between 38th & 39th (To BOS)
New York 11th Ave & W. 36th St. (DC,BAL,PHL)
New York 230 W. 36th Street (230 W. 36th) (BOS)

 

フィラデルフィアの場合は、1ヶ所ですね。

Philadelphia
Philadelphia JFK & N. 30th St

 

西海岸Albany, Bellingham, Eugene, Everett, Portland, Seattle, Tacoma, Vancouver
 

Boltbusの予約方法の手順は?

Boltbusの予約サイトはこちらです。
 
 
『BOOK A TRIP』の項目に必要事項を入力します。
 
Departing from : 出発地 Going to:到着地 Passenger:乗客人数
Depart Date : 出発日

Return Date : 帰りの日

SEARCH
 
 
 
出発地、出発日と到着地、帰りの日(もし往復なら)、乗客人数を入力したら、SEARCHを押します。
 
 
 
 
次の画面で、往路のバスを選択します。
 
ニューヨーク〜フィラデルフィア間は、ほぼ30分ごとにバスが走っています。
 
また、値段は時間によって変わります
ですが、片道$15前後で購入できます。
 
『BOOK THIS FAIR』をクリックすると選択したことになります。
 
 
その後、名前住所メールアドレスと支払いのためのクレジットカード情報を入力します。
 
 

チケットを受け取りは?

クレジットカードで料金を払うと、すぐにメールが送られてきます。

 
一緒に支払い証明書も送られてきますので、料金を確認してください。
手数料が一緒に入っていますが、往復チケットで$2でした。
 
私の場合、NY~フィラデルフィア間で往路$13、復路$14で、合計$27と手数料$2でした。
 
 
 
Click to view your boarding pass』をクリックすると搭乗券のページに飛びます。
 
 
こちらのQRコードが乗車時に必要になります。
 
特に席の指定はありませんが、ニューヨーク発の場合、右上の『Group番号』毎に並んで、Group A, Bから順に、C, Dと乗れますので、正しいところに並んでください。
 

Boltbusの乗り方は?

① ニューヨークの乗り場(フィラデルフィア行きの場合)

 
チケットに記されていますが、11 Ave & West 36th Street になります。
 
最寄駅は、紫7番線 34 Street – Hudson yards駅から歩いて5分くらいです。
 
赤い看板でBoltbusとあります。
 
行き先によって、乗り場が少し違いますので間違えないように。
 
 
Group A/B, C, Dと分かれていますので、それぞれの列で待ちましょう。
 
 
もし、時間より早く着いて、早めのバスに乗りたかったら、『Standby』という列に並んでください。
 
チケットの予約をしていない人、早めのバスに乗りたい人が並んでいます。
 
ですが、満席の場合はもちろん乗れません。
 
スーツケースは、バスの下の方に入れることができますが、貴重品入れないように注意しましょう。
 

② フィラデルフィアの場合

 
待合所:JFK & N 30 Street  
(鉄道Amtrakの駅からまっすぐ100メートルくらい歩いたところ)
 
 
こちらも行き先ごとに、待合場所が少し違いますので、行き先を確認しましょう。
 
 
ちなみに、荷物は自分でバスの下方に入れました。
 

バスの中はどんな感じ?メリットは?

ニューヨーク〜フィラデルフィア間の話になりますが、
  • 所要時間:2時間弱
  • トイレ:あり
  • 休憩:なし
  • クーラー:あり
  • インターネット:あり。だが、24時間で100MB, それとは別にBoltbusが提携しているテレビ番組と映画は見れる
  • 電源:行きはあり、帰りなし

ネットは使い放題でないので、注意してください。

ただし、有料で無制限コースとかも購入できますので、必要があったら購入して使用できます。

 
窓はかなりしっかりUVブロックが効いていますので、天気の良い日でも車内がまぶしすぎません。
 
 
足元に電源と、ボトルホルダーがありますが、テーブルがないので、PCは膝に乗せて使う形になります。
 
帰りのバスは、ネットは使えましたが、電源が探しても見つかりませんでした。
 

スポンサーリンク

まとめ

 
アメリカ国内を移動するというと、飛行機レンタカーのイメージがあるかもしれません。
 
ですが、電車バスも移動手段として使うことができます。
 
特にバスは安いので、長距離になると大変ですが、短距離なら利用してみてもいいのではないでしょうか。
 
特に、アメリカの都市によっては航空券やホテルが高額なので、こういうところで支出を抑えられる方法を知っていると、浮いたお金の分、美味しいものを食べることができます。
 
 
私も、日本でストレスや疲れがたまると、旅に出かけたくなります。
 
特に慢性疲労症候群を発症した後は、自分の生活や休憩を取って日常生活のストレス解消をすることを大事に考えるようになりました。
 
 

あなたも非日常を楽しむために、アメリカ旅行を企画してはいかがでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました