普通の週末に海外へ:時間を有効活用できる海外12都市のためのANA航空券時刻表

旅行

あなたはストレス発散に週末や休日をどのように過ごしますか?

 

旅行は、忙しい日常生活から離れて、非日常を味わえてストレス発散になる良い気分転換法の一つです。

 

実は、日本からは週末だけで海外旅行ができる飛行機がたくさんあるって知っていましたか?

なぜなら、通常週末というと、土日2日間というイメージがあるかと思いますが、実は金曜日夜から月曜日朝までを考えると、

それなので、わざわざ会社を休まずに行ける週末旅行日程がたくさんあるので、サラリーマンはそれを利用しない手はありません!

今回は、有給を使わず、週末だけで海外旅行を楽しむ極意をお伝えします。

 

それには、まず航空券の時刻表を知ることが大事です。

ですが、全ての航空券から検索しようとすると数限りなくありますよね。

それなのでここでは、週末だけで旅行を完結させることができる日程のみをピックアップしています。

 

ぜひこの航空券時刻表を参考にして、計画を立ててみて下さい。

スポンサーリンク

ストレス発散に日本を出よう:週末海外旅行のためのANA航空券時刻表とは?

週末海外旅行できる国は以下の通りです。

 

旅程は、2019年6月現在の時刻表となります。

 

 

週末シドニー旅行ができる日程とは?

 

日本から、土日のみで十分オーストラリア旅行を満喫できるって知っていますか?

 

オーストラリア旅行は、金曜日夜から月曜日朝にかけての2泊4日の旅程です

これは私も実際に行ってみた日程です。

土日だけで十分楽しんてストレス発散することができました。

あなたも試してみてはいかがでしょうか?

    出発地 到着地
往路 NH879 羽田空港 金曜日夜 22:30 シドニー 土曜日朝 08:55
復路 NH880 シドニー 日曜日夜 20:55 羽田空港 月曜日朝 05:30

飛行時間は約9時間半なので、ゆっくり眠ることもできます。

 

旅程のポイントは以下の通りです。

  • 金曜日夜に羽田を出発し、月曜日朝に帰国します
  • 土日2日間まるまるシドニーを楽しめます
  • 時差が1時間なので、旅行後に時差ボケが起こりにくいです

 

早朝に帰ってくるので、じゅうぶん仕事には間に合う時間に羽田に着きます。

 

羽田空港にはシャワーブースもありますので、シャワーを浴びてスッキリしてから出社も可能です。

 

実際の旅行例はこちらになりますので、あなたが旅行計画を立てようと考えているようでしたら、参考にしてください。。

 

週末アジア旅行ができる日程は?

週末バンコク旅行ができる旅程とは?

 

    出発地 到着地
往路 NH849 羽田空港 金曜日夜 00:05 バンコク 土曜日朝 04:35
往路 NH877 羽田空港 金曜日夜 00:55 バンコク 土曜日朝 05:25
       
復路 NH850 バンコク 日曜日夜 21:45 羽田空港 月曜日朝 05:55
復路 NH5598 バンコク 日曜日夜 22:45 羽田空港 月曜日朝 06:55

バンコク路線の飛行時間は6〜6.5時間です。

寝るには少し時間が短いかと思います。

 

また、バンコクの場合は金曜日の仕事終わりから月曜日の朝まで、仕事終わり時間や出社時間に合わせて組み合わせられます。

 

私は金曜夜中発(NH877)月曜早朝着(NH850)で出かけることが多いです。

それでも土日まるまる2日間遊べて飛行機の中で寝ているうちに東京に着いてしまいます。

そのまま羽田から仕事に出社しています。

 

バンコクは物価が安いので、ちょっと高級感のあるホテルに泊まってもそれほどの出費になりません。

高級ホテルでプールやレストランを楽しむ週末も素敵ですね。

また、街中ではとても活気がある国なので、地元のレストランで食事をしたりマッサージ店に行くのもいいかと思います。

 

いずれにしても、日本にいるのとまた違った刺激的な週末を過ごせることでしょう。

 

週末バンコク海外旅行をお考えの方は、こちらの記事を参照にしてください。

 

週末シンガポール旅行のできる旅程は?

 

週末シンガポール旅行は、金曜日夜から月曜日朝にかけての2泊4日(厳密には2泊3日)です

 

    出発地 到着地
往路 NH6251 羽田空港 金曜日夜22:55 シンガポール 土曜日朝 4:55
往路 NH843 羽田空港 金曜日夜 00:40 シンガポール 土曜日朝 06:40
往路 NH877 羽田空港 土曜日 2:25 シンガポール 土曜日朝 08:25
       
復路 NH804 シンガポール 日曜日夜 00:35 成田空港 月曜日朝 08:45
復路 NH6254 シンガポール 日曜日夜 23:55 成田空港 月曜日朝 06:00
復路 NH844 シンガポール 日曜日夜 22:10 羽田空港 月曜日朝 06:30
復路 NH6258 シンガポール 日曜日夜 22:50 羽田空港 月曜日朝 06:45

シンガポール路線の飛行時間は約7時間です。

離陸・着陸のバタバタしている時間を引くと、ゆっくり眠れるのは数時間かもしれません。

 

週末クアラルンプール旅行のできる旅程は?

クアラルンプールはマレーシアの首都です。

 

週末クアラルンプール旅行は、金曜日夜から日曜日にかけての2泊3日です

 

シンガポールに近いですが、シンガポールよりは物価が低いですので、ホテルやご飯代を安く済ませることができます。

 

また、予算が一緒なら、シンガポールよりランクの上のホテルに泊まるという選択をするのもいいと思います。

 

    出発地 到着地
往路 NH885 羽田空港 金曜日夜 23:30 クアラルンプール 土曜日朝 6:00
復路 NH808 クアラルンプール 日曜日 14:15 羽田空港 日曜日 22:15

クアラルンプール路線の飛行時間は、約7時間です。

クアラルンプールの場合は、帰りが夜行便がないため、現地滞在時間が少し短めです。

 

週末ホーチミン旅行のできる旅程は?

ホーチミンシティはベトナムの首都です。

かなり発展しているイメージがありますので、買い物などに興味のある方にオススメです。

 

    出発地 到着地
往路 NH9701 成田空港 土曜日 9:30 ホーチミン 土曜日 13:50
復路 NH832 ホーチミン 日曜日夜 0:25 成田空港 月曜日朝 8:00

ホーチミンシティ路線の飛行時間は、約6〜6.5時間です。

現時点(2019年6月)でANA便の羽田路線はありません。

今後に期待ですね。

 

週末ハノイ旅行のできる旅程は?

週末ハノイ旅行は、土曜日朝から月曜日朝にかけての2泊3日です

ハノイもベトナムの都市の1つです。

ホーチミンシティに比べて、少し東南アジア色が強いと思います。

こちらの方が、南国に来た、日本を離れて非日常を味わうという観点では合っているかもしれません。

 

    出発地 到着地
往路 NH857 羽田空港 土曜日 8:55 ハノイ 土曜日 12:25
復路 NH9716 ハノイ 日曜日夜 0:45 成田空港 月曜日朝 7:35

ハノイ路線の飛行時間は、約5〜5.5時間です。

 

往路は深夜便ではありませんが、時差の関係で昼過ぎにはハノイに着きますので、土曜日も半日遊べます!

 

週末ダナン旅行のできる旅程は?

 

ダナンもベトナムの都市の1つです。

週末ダナン旅行は、土曜日朝から月曜日朝2泊3日です

 

海辺のリゾート地と言えるでしょう。

南の島に来たという感じと、少し観光もできますので、非日常を満喫できると思います。

 

    出発地 到着地
往路 NH857 成田空港 土曜日 10:00 ダナン 土曜日 14:05
復路 NH9726 ダナン 日曜日夜 0:20 成田空港 月曜日朝 7:35

ハノイ路線の飛行時間は、約5〜6時間です。

往復とも成田発着になります。

関西の方は、関空発着でさらに時刻の良い路線があります。

 

週末カンボジア旅行のできる旅程は?

プノンペンはカンボジアの首都です。

週末プノンペン旅行は、土曜日朝から月曜日朝2泊3日です

 

カンボジア路線は、往路があまり良い時間の路線がありませんが、到着当日夜から日曜日にかけて遊べます。

 

    出発地 到着地
往路 NH817 成田空港 土曜日 10:40  プノンペン土曜日 15:10
復路 NH832 カンボジア 日曜日夜 22:50 成田空港 月曜日朝 6:45

プノンペン路線の飛行時間は、約6〜6.5時間です。

また、空港から市内に行く交通手段が確立されていませんので、タクシーを使うか、空港送迎を予約しておく必要があります。

 

週末ミャンマー旅行のできる旅程は?

ヤンゴンはミャンマーの旧首都です。

週末ヤンゴン旅行は、土曜日朝から月曜日朝2泊3日です

 

ミャンマー路線も、往路があまり良い時間の路線がありませんが、到着当日夜から日曜日にかけて遊ぶ形になります。

 

    出発地 到着地
往路 NH9701 成田空港 土曜日 11:15 ヤンゴン 土曜日 16:05
復路 NH832 ヤンゴン 日曜日夜 21:45 成田空港 月曜日朝 6:50

ヤンゴン路線の飛行時間は、約6.5〜7.5時間です。

 

週末ジャカルタ旅行のできる旅程は?

ジャカルタはインドネシアの首都です。

週末ジャカルタ旅行は、金曜日夜から月曜日朝にかけての2泊4日(厳密には2泊3日)です

 

日本人にとって、ゆっくりできる南の島として有名な『バリ島』のある国がインドネシアです。

バリ島よりは、首都として都市としてのイメージが強いです。

 

AKB48の姉妹グループである『JKT48』のある都市ですね。

 

    出発地 到着地
往路 NH871 羽田空港 金曜日夜 22:55 ジャカルタ 土曜日朝  4:30
復路 NH856 ジャカルタ 日曜日夜 21:25 羽田空港 月曜日朝 6:50

ヤンゴン路線の飛行時間は、約7.5時間です。

往路の到着がちょっと早すぎますね。

空港でちょっとゆっくりしてから市内に出た方がいいでしょう。

 

【3連休あれば十分遊べる】週末アメリカ旅行のできる旅程は?

3連休ロサンゼルス旅行のできる旅程は?

ロサンゼルスはアメリカ西海岸にあります。

ハリウッドでも有名ですし、海沿いなので近くにビーチもあります。

ロサンゼルス旅行は、金曜日の夜から火曜日の朝にかけての、2泊5日の(厳密には2泊4日)の予定です

 

    出発地 到着地
往路 NH106 羽田空港 金曜日夜 0:30 ロサンゼルス 金曜日  18:30
復路 NH105 ロサンゼルス 日曜日夜 1:20 羽田空港 火曜日朝 5:50

ロサンゼルス路線の飛行時間は、約11時間です。

 

アメリカは時差が大きいので、金曜夜に出かけても、着くのは金曜日の夕方です。

帰りの時間は注意してください。

日曜日の夜に空港に向かい、日付をまたいで1:20に出発しますが、到着は火曜日早朝になります。

 

この日程ですと、まるまる2日半くらい遊べますので、十分楽しめますよ。

 

3連休ホノルル旅行のできる旅程は?

ホノルルはハワイにあります。

ホノルル旅行は、金曜日の夜から月曜日にかけての、2泊4日の予定です

 

ある程度日本語も通じると言われていますので、初めて海外に行く人にはオススメの場所ですね。

非日常も味わえますし、海辺のホテルでゆっくりすることもできます。

 

    出発地 到着地
往路 NH186 羽田空港 金曜日夜 22:00 ホノルル 金曜日  10:20
復路 NH856 ホノルル 日曜日 13:55 羽田空港 月曜日 17:25

ホノルル路線の飛行時間は、約7.5~8.5時間です。

ロサンゼルスより日本に近いですが、帰りが深夜路線がないため、現地滞在時間は実はロサンゼルスの方が長いです。

 

それでも、まるまる48時間は滞在できますよね。

 

飛行時間がロサンゼルスより短いため、疲れずに旅行することができるでしょう。

 

【3連休あれば十分遊べる】週末ヨーロッパ旅行のできる旅程は?

3連休パリ旅行のできる旅程は?

 

パリはフランスの首都にあたります。

パリ旅行は、土曜日の夜から月曜日にかけての、2泊4日の予定です

 

現地滞在時間はそれほど長くないですが、どうしても気分転換したい人にはオススメです。

 

ちなみに、私はどうしても日本の仕事を離れて、『非日常』を味わいたい時に使っています。

 

    出発地 到着地
往路 NH106 羽田空港 土曜日 11:45 パリ 土曜日  17:10
復路 NH105 パリ 日曜日夜 20:20 羽田空港 月曜日 14:45

パリ路線の飛行時間は、約11時間です。

 

なぜこのパリをオススメするかというと、『入国審査がとても楽』だからです。

 

行く国によっては、入国審査の際、英語で色々聞かれ、それが嫌になって海外旅行に行かないって人もいるのではないでしょうか。

パリの場合は、ほとんど質問されませんので、英語の苦手な人もかなり楽に入国できます。

 

さらに世界的に有名なルーブル美術館ヴェルサイユ宮殿もありますので、見どころ満載のとても良い旅行先だと思います。

 

その他の、週末だけで海外旅行できる国は?

東アジアは飛行時間2~3時間と近いので、人によっては日帰り旅行する人もいるくらいですね。

わざわざ夜中の深夜便を使わなくても、土日でゆっくり旅行が可能です。

逆に深夜便を使った方が飛行時間が短くて疲れるかもしれません。

 

週末旅行できる都市をいくつかピックアップします。

こちらは路線が十分たくさんあります。

  • ソウル(韓国)約2時間
  • 台北(台湾)約2.5~3時間
  • 北京(中国)約3~4時間
  • 上海(中国)約3時間
  • 香港(中国) 約4時間

などなど、それ以外にもたくさんあります。

 

それなので、もしあなたが日常生活に疲れて、日本を飛び出したいと思ったら、想像しているより簡単に色々いけますので、ぜひ試してみてください。

 

週末で行ける上海旅行については、こちらを参照してください。

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、日本から行ける週末・3連休海外旅行の旅程を出してみました。

 

ツアーで参加する人は、飛行機の時間を変えると別料金がかかってしまうので、旅行会社に言われるままの日程で旅行をしている人もいるでしょう。

 

そのため、週末だとあまり海外旅行に行けないと思っている人も多いかと思います。

 

ですが、自分で飛行機を調べて予約を取ると、アメリカやヨーロッパだって週末だけで行くことはできるのです。

 

あなたが日頃頑張って働いて、疲れや心や体を休めるため、たまったストレスを発散するために、ぜひ日本を出て『非日常』を味わってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました