ミニマリストが考える、旅行荷物の量と荷物を少なくするメリットは?

旅行

あなたは、旅行に行くとき、どのくらい荷物を持って行きますか?

 

心配なので、たくさん持って行きます。

自分で自分の荷物を持つと重いから、減らしたいと思っているけれど、うまういかないのよね。

できるだけ軽くしたいけど、何を減らしたらいいか分からないよ〜

 

旅行荷物は、軽いと持ち運びが楽で、移動するのも苦になりません。

荷物をたくさん持っていくと、安心感もあり、洋服や靴など、旅行先でも色々楽しめます。

 

ですが、出発時にすでにカバンの中で荷物がパンパンだった場合、全く同じ量の荷物のはずなのに、帰るときに荷物が入らない事ってありませんか?

 

出発前は時間的余裕もあって、きちんとカバンやスーツケースに入っているけれど、帰りは最後まで旅行を楽しんで、スーツケースの中を整理する時間が取れなかったりします。

 

しかもお土産を買ったりしたら、さらに入れなければならないものが増えますので、何かを捨てないとスペースがないこともありますよね。

 

今回の記事は、

  • 旅行荷物が多くて悩んでいる人
  • 旅行荷物の量を減らすことができない人
  • 旅行に何を持って行こうか悩んでいる人

に対して、旅行荷物の量や、メリット・デメリットなどをお伝えして、どのように工夫したらいいかをお伝えします。

 

スポンサーリンク

ミニマリストが考える、旅行荷物の量と荷物を少なくするメリットは?

ミニマリストから学ぶ、旅行の荷物を少なくするポイントは?

まず、あなたが旅行荷物を減らしたいと思っていましたら、以下のポイントに注意してください。

出発前に、カバンやスーツケースの中身を満杯にしない

捨てられる荷物を準備する

荷物のポイント:最後に荷物が軽くなるようにする

捨てられるものを入れる

 

ミニマリストが教える、旅行荷物が軽いメリットとは?

  • 荷物が軽いと、移動が楽
  • 疲労が少ない

 

特に旅行中は、空港や駅、街中など、知らない場所を歩きますので、あなたが思っているより歩き回っています。

また、知らない街を歩いている時は、知らずに緊張感を持って歩いています。

街中を歩いている時は疲れを感じないかもしれませんが、宿に着くとホッとしてどっと疲れが出ることもあります。

 

また、あなたが旅行している時の道は、必ずしも舗装されて歩きやすい道とは限りません。

 

例えば、少し田舎の方に行ったり、アジア圏の国では、まだ舗装されていない砂利道が続いた入りすることもあります。

ヨーロッパの街並みは、石畳の道が続くこともあります。

 

その時は、キャリーケースを持っていっても、道がぼこぼこしていてコントロールしにくく、結局持ち上げて長時間運ぶということもあります。

そうすると、重たい荷物を持っていくと、せっかくの楽しい旅行が、苦痛で、疲れるものに感じてしまいますよね。

 

旅行中にあなたの荷物を運ぶのは、あなたの仕事なのです。

それなので、楽しい旅行にするためにも、軽い荷物を準備しませんか?

 

ミニマリストが教える、旅行荷物が多いときのデメリットは?

  • 荷物が重いと疲れる、腕が痛くなる
  • 移動しにくい
  • 飛行機の場合、荷物が増えると別料金がかかる場合がある
  • 荷物が多いと、電車の中で周りの人に迷惑をかける場合がある
  • 駅などで、階段を上り下りするのが大変

 

旅行荷物が多い時のデメリットは、まずは「荷物は重い」ということではないでしょうか。

もちろん、移動も大変になりますし、疲れやすくもなります。

何より大変なのが、階段です。

駅では、よく大きなスーツケースを持っている人がエレベーター前で並んでいますよね。

重そうにスーツケースを持って階段を登る人を見たことはありませんか?

 

また、大きなスーツケースを持っていると、電車の中で荷物が人にぶつかってしまったり、混んでいると邪魔になってしまうこともありますよね。

ミニマリストから学ぶ、旅行荷物が足りなくても、楽しく旅行をする対処法は?

持ってきていないが必要なものは、買う

 

旅行荷物が少ないと、旅行中、必要なものがないということがあるかもしれません。

 

現地で買い足しすると、少し高額な場合もあるかもしれませんが、無い物は現地調達が大事だと思います。

しかも、現地のスーパーに行ってみる、買い物を楽しむということもできます。

予定と違うところに行くことで、もしかしたらあなたが意図していなかった素敵なものに出会うチャンスもあるかもしれません。

 

特に海外の場合、現地のものをお土産がてら買ってもいいですし、地元産の良いものに触れる経験になることもあります。

 

それなので、「必要なものがない」ということがありましたら、ぜひ現地スーパーを楽しむ機会を楽しんでください。

がっかりするよりも、ハプニングを楽しみましょう。

 

ミニマリストから学ぶ、旅行スタイルで荷物の大きさが異なることとは?

自分が旅行する場合、大事なことは、

  • フットワークを軽くする
  • 出来るだけ、いろんなものを目にする、色々な体験をする

ということです。

それなので、荷物を軽くするということは大事になります。

 

また、旅行の際の移動手段は、荷物の多さに大きく影響します。

公共交通機関で移動することがほとんどなら、必ず荷物を持って移動しなければなりませんので、荷物を少なくすることをオススメします。

(私は、電車・バス移動が多いので、極力荷物を減らします。)

 

もし車移動がメインの旅行スタイルでしたら、あなたが運ばなくていいですので、荷物の大きさはそれほど気にしなくてもいいのではないでしょうか。

トランクに入るようにだけ、大きさについて気をつけたらいいと思います。

 

また、旅行中、ホテルを変えず1カ所で過ごす場合は、旅行荷物をそれほど少なくしなくても問題ないかと思います。

それに対し、バスや電車で移動をしながら旅行する場合は、乗り物の乗り降りや、階段を使った移動も多くなるかと思いますので、荷物は少ないに越したことはありません。

それなので、1カ所滞在型の旅行か、複数都市滞在型の旅行かによっても、荷物の量は変わってきます。

 

またもし、荷物を運ぶときの重さよりも、色々な持ち物のを持っていくことが重要だったら、荷物を持って行くことを大事にしたらいいと思います。

 

荷物は、必ずしも少なければいいということではありません。

あなたの旅行スタイルにマッチする荷物の量を決めるということが大切になります。

 

ミニマリストから学ぶ、旅行荷物の持ち物リストとは?

ミニマリスト旅行荷物を「持ち物リスト」をお見せしますので、あなたの荷物と比べてみてはどうでしょうか?

小さなショルダーバッグ スーツケース(もしくはリュック)
パスポート(海外の場合) 洋服の替え1組
財布 下着の替え1組
Pasmo / Suica 折りたたみ傘
携帯 メイク道具
カメラ(携帯で代用可)  
ガイドブック(必要なら)  

ミニマリストから学ぶ、旅行荷物を減らす方法とは?

もし、あなたが旅行荷物を減らしたいのに、どれを減らしたらいいのかわからなかったら、以下のことを試してみたらいかがでしょうか。

 

  • 他の人の、持ち物リストを使ってみる
  • 持っていったもので、使わなかったものを確認して、次から減らしていく
  • 1回の旅行に行くたびに、これまで荷物を1個減らしてみる
  • 1カテゴリー毎に1つ減らしてみる

 

旅行荷物を減らせない場合、まずは、他の人の持ち物リストを使ってみたらどうでしょうか?

一度、他の人の持ち物リストだけを持って旅行にってみると、案外それだけでも暮らしていけていることを実感するかもしれません。

 

ですが、もしあなたが他人の「持ち物リスト」の少なさが心配ということであれば、

  • カテゴリー別に1つずつ荷物を減らす

というのはいかがでしょうか。

 

例えば、いつも洋服の着替えを3組持って行っている場合は2組にしてみる、靴を3足持って行く場合は、2足にしてみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリー別に減らすのが心配な場合は、

旅行に行く毎に1つずつ減らしてみる、

前回持って行って、使わなかったものを外してみる

などしてみると、少しずつでも荷物を減らせるようになってきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

あなたの旅行スタイルはどのような感じですか?

あなたは、旅行中にアクティブに色々動くほうです?

それとも、1カ所に滞在してゆっくり滞在したい方ですか?

 

それにより、旅行荷物の量が変わってきます。

 

今回は、フットワーク軽く移動ができる旅行の場合は、旅行の荷物が少ない方が良いということを勧めしました。

ですが、人によっては、たくさんの荷物を持って行く方が安心する人もいます。

旅行先では、1ヶ所滞在型だから大きな荷物を持って移動しない人もいるでしょう。

 

色々な旅行スタイルで、必要な荷物の量も変わってきますので、あなたに適した旅行荷物のスタイルが見つかるといいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました