【FIRE】将来のお金の不安のないセミリタイア・早期退職する生き方とは?

FIRE

将来に対するお金の不安がありますか?

私は、将来に対するお金の不安がありました。

その不安は、いくらお金を貯めても消えない「漠然とした不安」でした。

なぜ、いつまで経っても不安が消えないのだろうと考えた時に、「将来のためにいくら貯めたら安心なのか目標額がはっきりしていない」からだという事に気が付きました。

ちょうどその頃に、政府が「老後資金として年金だけだと2000万円足りない」という発言をした事もあり、さらに紹介のお金に対する不安がはっきりとしたものになりました。

ですが、あるニュースからFIREという生き方を知り、【FIRE】という生き方をを目指そうと決めたことで、将来に対するお金の不安が自然と小さくなっていくのを感じました。

そして、その【FIRE】という生き方は、資産運用の方法も示唆してくれて、セミリタイア早期退職も可能にしてくれる方法なのです!

今回は、私と同じで将来に対するお金の不安を持っている貴方に、その不安を解消する【FIRE】という生き方を紹介します!

あなたも【FIRE】という生き方を知ると、将来に対するお金の不安が解消され、経済的自由を手にして、セミリタイア早期退職が出来るかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク

将来のお金の不安のないセミリタイア・早期退職する生き方とは?

【FIRE】将来のお金の不安のないセミリタイア・早期退職する生き方とは?:① FIREとは?

【FIRE】とは、「finance independence, retire early」の略で、そのまま直訳すると、「経済的独立、早期退職」ということです。

ここで言う経済的独立とは、生活のためのお金を稼ぐ生き方から脱却し、お金を稼ぐための生活から自由になるということです。

しかし、それは貯金をしてお金を貯め早期退職して、残りの人生を貯金を切り崩して生きていくという生き方ではありません。

 

貯金を切り崩すという生活の仕方ですと、常に「いつこの貯金が尽きてしまうんだろう」という不安が付きまといますよね。

FIREのいう「経済的自由」とは、生活のための仕事をしなくてもきちんと資産運用をして、「生活のためのお金が不労所得で自然と入ってくる仕組みを確立した生活」を達成したことを言うのです。

 

では、実際にどのようにしたら「生活できるお金が自然と入ってくる仕組みを確立した生活」が出来るのか、考えてみましょう。

 

【FIRE】将来のお金の不安のないセミリタイア・早期退職する生き方とは?:② FIREを成功させるためのお金の仕組みとは?

FIREを達成するためには、自然とお金が入ってくる仕組み(資産運用)を学ばないといけません。

そんな都合の良い仕組みが世の中あるの?

と疑問に思う人も多いかと思います。

 

でも、よく考えてみてください。

例えば、銀行にお金を預けておくと、半年に1回、「利子」がつきますよね。

それも、「お金が自然と入ってくる仕組み」なのです。

 

ですが、同じ銀行の利子でも、お金を預ける銀行が違うと利子が違うって知っていましたか?

 

実際私は大手銀行(三菱UFJ銀行)とネット銀行を使用していますが、利子が全然異なります。

  • 大手銀行(三菱UFJ銀行)の利子:0.001%
  • ネット銀行(楽天銀行)の利子:0.1%

これは、例えば100万円を銀行に預けていることを考えると、1年後には、

  • 大手銀行(三菱UFJ銀行)では、100万円+利子10円
  • ネット銀行(楽天銀行)では、100万円+利子1000円

になるということです。

 

それなので、例えば預けたお金に年4%の利子がつけば、

  • 2000万円を預ける → 1年後は2000万円+毎年利子80万円
  • 5000万円を預ける → 1年後は5000万円+毎年利子200万円
  • 1億円を預ける →  1年後は1億円+毎年利子400万円

という計算が出来ます。

これが成り立てば、元本が変わらず利子だけで生活できますので、次の年も、その次の年も、生活のための労働をせずとも生活できるという考えがFIREなのです!

 

これがFIREという考えなんですよ!元本を準備する事ができれば、あとは早期退職も可能です!

すごい!確かに働かなくても生活が成り立ちますね!

 

あとは、あなたが将来、生活に年間いくら必要なのか考えて、そのための元金を用意すればいいのです。

理想の生活費によって、用意する元金が違いませんか?

そうなんです。それなので、少ない生活費でも楽しく生活できる考えを身につけていると、目標とする元金が早く貯まってFIREを始められます!

 

【FIRE】将来のお金の不安のないセミリタイア・早期退職する生き方とは?:③ 実際にFIREを成功させた人とは?

でも、実際にこのFIREという生き方を達成した人はいるのですか?

という疑問が出てくるでしょう。

実は有名人の中でも、この生活を達成させた人がいます。

それが、芸人の「厚切りジェイソンさん」です。

FIREを成功させた人① 厚切りジェイソンさん

お笑い芸人の厚切りジェイソンさんをご存知ですか?

「WHY JAPANESE PEOPLE~~??」

と叫んでいた人と言えば、その人物がパッと思い浮かぶ人もいるかと思います。

実は、厚切りジェイソンさんは、33歳でFIREを達成した人なのです。

 

厚切りジェイソンさんのFIRE達成の秘訣は以下の2点です。

  • 生活費を節約して、収入の9割を投資に回す
  • 投資は、全て「S&P 500」関連商品

凄いですね!

FIREを達成するために、収入の9割を投資に回していたんです。

ということは、普段の生活費が収入の1割で収まるように節約を心がけていたということなのです。

 

そして、節約したお金は、「貯蓄」ではなく「投資」に回していたということなのです。

この「投資」という資産運用の方法が、一つ、FIREを早く達成させるためのキーワードになるのです!

先ほどお話しした、お金を4%の利息で回すという事ができるのが、「銀行に貯蓄」ではなく「投資する」という事なのです。

 

FIREを成功させた人② 三菱サラリーマンさん

三菱サラリーマンさんは、彼のブログやTwitterでFIRE達成までの道のりを事細かに報告してくれています。

そして、2019年10月19日、サラリーマンになって約7年半の30歳でFIREを達成し、実際にサラリーマンを早期退職されてFIRE生活に入られました。

三菱サラリーマンさんは、入社初日から「自分はサラリーマンに向いていない」と思い、会社を「豚舎」と呼び、そこから抜け出すために日々努力をしていました。

そしてその努力の方法が、「節約」と「投資」でした。

 

三菱サラリーマンさんも節約に心がけて、収入の約8割を高配当株の投資に当てたそうです。

そして、最終的に高配当株からの配当(お金)で生活できるようにしてFIREを達成させたのです。

実際にFIREを達成した時の資産は約7000万円だったそうです。

簡単に年利4%を受け取っていると考えると、元本の資金はそのまま、年間280万円の利息(不労所得)で生活するという事ですね。

それで計算すると、月23万ほどの生活費を不労所得で得ているという計算です。

十分素敵な生活ができそうな額ではありませんか?

 

将来に対するお金の不安を解消するFIREという生き方とは?:④ FIREという生き方をする上での注意点とは?

上記のように、実際にFIRE生活を達成して早期退職し、お金や労働に縛られない自由を手にした人がいます。

そして、そのような人を見ると、「自分もやってみよう」という気持ちになりますよね!

 

ただし、ここで2つほど忠告させて下さい。

それが以下の2点です。

  • FIRE達成後にどう生きていくかを考えておく
  • 健康には気をつける

 

いつまでも労働に縛られたくない、お金のことを気にせず生活したい、という目的でFIREを目指すのは当然です。

ですが、是非、FIRE達成後にどう生きていくかも頭の中で考えるようにして下さい。

 

人間は、やる事がないと1日が長く感じたり、仕事がなくて誰とも話さなくなると急に社会から取り残された感じがして疎外感を感じる人もいます。

それなので、FIREを達成しても結局仕事を再開する人や、完全リタイアではなくセミリタイアで週の半分を仕事しているという人もいます。

 

「何もしない」日が続くという事は、最初の数日は楽しくて仕方ありませんが、それが何日か続くと飽きる場合も結構あるのです。

 

それなので、せっかくお金に縛られない自由な生活を手に入れたのなら、楽しい毎日が送れるようにぜひ今から「未来の楽しい生活」を考えながらFIREを目指して下さい。

 

もう一つの注意点が、「健康に気をつける」ということです。

FIREを目指している間は、FIREのための元金を貯めるために、切り詰めた生活をし過ぎてしまう人もいます。

今までジムに行って体を鍛えていたのに、ジムに払うお金を節約するためにやめてしまったり、節約のために食費を切り詰める人もいます。

ですが、せっかく将来に「働かなくても良い楽しい未来」が待っているのに、その時に体力もなく身体もボロボロになっていたら、「理想の楽しい生活」が送れないですよね。

それなので、FIREを目指すなら尚更、ジム代、食事代は削らないように気をつけて下さい。

将来の健康は、お金では買えない大事なものですから!

スポンサーリンク

まとめ

あなたは、【FIRE】という生き方があることを知ってどう感じましたか?

私は、「自分もすぐに始めよう!」と思いました。

それは決して今の仕事が嫌いだからとかではありません。

 

ですが、「生活のための仕事」と「経済的な自由を手にしながらの仕事」では、その意味合いが大きく異なると感じているからです。

 

「生活のための仕事」の場合は、例え不自由さを感じていても、それをしないと生活できない、収入がないと自分を縛りつけるものであります。

それに対して、「経済的な自由を手にしながらの仕事」は、もし仕事に苦痛を感じた場合は、自分で続けるか続けないかという選択をする事ができます。

 

FIREが達成すると、心はいつも自由で、心の健康も保つ事ができる生活なのです。

 

それなので、あなたもFIRE目指して経済的自由を手にし、早期退職・セミリアイアをして心も体も健康な生活を手に入れませんか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました