増税の負担を減らすキャッシュレスポイント還元!事前登録しないと還元無し!?

ミニマリスト
Pocket

2019年10月より、消費税が10%に増税になりましたね。

9月までに高額な買い物を終わらせた人も多いかと思います。

 

けれど、10月になってからも、増税の影響を軽減させられることはご存知ですか?

キャッシュレスポイント還元」という制度ですよね。

 

政府が日本の経済においてキャッシュレスを促進したいために、消費税が10%にあがる時期と合わせて、キャッシュレスで支払いをしたら、一部ポイント還元するという仕組みを作りました。

還元率は、2~5%です。

 

キャッシュレスで支払いをすることでポイント還元を受けられますが、いくつか手続きや制限があるのは知っていましたか?

 

手続きをしないと、せっかくのポイント還元も受けられない場合がありますので、早めに忘れずに行いましょう。

 

スポンサーリンク

増税の負担を減らすキャッシュレスポイント還元!事前登録しないと還元無し!?

キャッシュレスポイント還元のための事前登録が必要なカードは、手続きを済ませましたか?

事前登録が必要なのが、交通系ICカードです。

SUICA, ICOCA, PASMOをお持ちの皆様は、キャッシュレスポイント還元のための事前登録は済ませましたか?

事前登録って何?

って方も多いと思います。

 

交通系ICは、そのまま使っても、ポイント還元(2~5%)は受けられません!!

事前登録が必要で、これをしないとポイント還元は受けられません

 

事前登録のための公式サイト

PASMOは、こちらから。

SUICAは、こちらから。

ICOCAは、こちらをご覧ください。

 

キャッシュレスポイント還元のための事前登録が必要なPasmoの手続き方法は?

私は、PASMOの事前登録を行いましたので、その登録方法をお伝えします。

事前にPSAMOを持っている必要がありますので、PASMOを用意しておきましょう。

 

登録は簡単です。

  1. メールアドレスの送信
  2. メールに来たURLから必要情報を登録
  3. 確認のメールを受け取る

 

Pasmo事前登録サイトからメールアドレスを送信する

Pasmo事前登録の公式サイトは、こちらになります。

入力できる場所が、メールアドレスだけですので、間違わないかと思います。

 

ここに入力して送信しますと、入力したメールアドレスに、事前登録をするためのサイトのURLが送られてきます。

Pasmo事前登録から送られてきたURLにアクセスし、情報を入力する

登録したメールアドレスに送られたきたURLからアクセスします。

 

必要事項は、名前(漢字とカタカナ)、住所電話番号生年月日になります。

また、Pasmoの番号(カードの裏側に書いてある番号)が必要になります。

PBxx – xxxx – xxxx – xxxx 

という文字列が、Pasmoカードの裏側右下にありませんか?

それを入力すると、個人情報とリンクして、カードの登録ができるようになります。

 

パスワードも作成しますので、事前に大文字英語、小文字英語、数字の組み合わせを考えておいた方がスムーズです。

 

Pasmo事前登録から登録完了のメールが来るので、番号間違えがないか確認する

無事、登録が終わると登録手続き完了のメールが送られてきます。

その際に、PASMOのID番号が出ていますので、あなたのカード番号に誤りがないか確認してください。

また、マイページから個人情報も確認できますので、入力した情報がないか、確認しましょう。

事前登録はこれで終了です。

あとは、ポイント還元できる店舗でPASMOを使うとポイント還元が受けられます。

 

スポンサーリンク

増税の負担を減らすキャッシュレスポイント還元!事前登録してポイント還元を受けるには?

キャッシュレスポイント還元をしている店舗の見つけ方は?

キャッシュレスポイント還元を受けるには、「キャッシュレスポイント還元をしている店舗」で使用しないといけません。

それ以外の店舗で使用しても、ポイント還元はありません!!

 

基本的には、中小規模のお店とコンビニなどです。

また、楽天市場Amazonでも、一部店舗でポイント還元をしています。

 

キャッシュレスポイント還元をしている店舗」の見分け方は、以下のような「C」マークがあります。

コンビニとかで気にして見てみると、見つけられますよ。

 

経済産業省のキャッシュレスポイント還元についての総合サイトは、こちらになります。

 

PASMOのポイント還元の方法は?

大抵のカードは特に何もしなくても翌月にポイント還元をしてくれるところが多いです。

 

ですが、PASMOはポイント還元の方法が異なります。

詳しくは、こちらの公式サイトに書かれていますが、集計期間が3期に分かれています。

  • 2019年10月〜12月
  • 2020年1月〜3月
  • 2020年4月〜6月

それぞれの集計が終わったらメールでポイント還元につきお知らせが来ます。

現時点で詳しくは書かれていませんが、メールに送られた還元ポイントのQRコードなどを還元場所に持っていってチャージしてもらうという情報も出ています。

 

増税の負担を減らすキャッシュレスポイント還元!事前登録したらいつでも還元されるの!?

キャッシュレスポイント還元の恩恵を受けるには、3つの制限があります。

  1. 対象の店舗で買わないといけない
  2. 2020年6月まで
  3. 月額の上限額がある

 

対象店舗は、上記の通りお店に下記マークがあるところのみ、ポイント還元の対象となります。

 

また、現時点では、2020年6月末までと期限が決められています。

しかし、これは短くなる可能性もあります。

なぜなら、この制度には予算があるため、予算を超えてしまった段階で終了となる可能性は大きいとされています。

 

そして、カードにより1ヶ月の還元額に上限(15,000円/月あたり)ということもあるようなので、還元を求めて買い過ぎるのは注意しないといけませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

私はこの事前登録をミニマリストしぶさんの動画で9月30日に知り、登録を行いました。

ミニマリストしぶさんは、SUICAの登録をしたようですが。

【10月1日〜】増税前に必ず登録!Suicaで電車2%還元になるJREポイントを登録してみた【キャッシュレス】

 

情報を知らないと、同じようにカードで買い物をしていても、還元を受けられる人と受けられない人が出てきてしまいます。

 

また、ポイント還元を受けられる店舗とそうでない店舗があることを知らない場合でも、同じものを同じ値段で買ってもポイント還元が受けられない人が出てきます。

 

私はたまたまミニマリストの動画を見るのが好きなので、その方面から情報を得ることができました。

あなたもお金を大切に考えているようでしたら、いろいろな情報を調べることに興味を持って、受けられるメリットがあったら積極的に受けるようにしてみませんか?

 

せっかくあなたが稼いだお金なので、大切に有意義に使っていきましょう。

スポンサーリンク

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました