ごみゼロ生活から学ぶ、夢を叶えるための『やらないことリスト』作成術とは?

ミニマリスト
Pocket

こんにちは、医療系ミニマリストのDr.ミニマリストです。

 

あなたは、あなたが理想とした生活を送れていますか?

そういえば、日々の生活で忙しくて、『理想の生活スタイル』なんてすっかり忘れていました。

家の中がぐちゃぐちゃでそれどころじゃないよ!

いろいろな意見が聞こえてきそうですね。

 

私は、日々忙しくしている生活の中で、いつの間にか自分の理想とする生活や夢を忘れてしまっていました。

 

そんな時、ちょっと体調を壊してし待ったのを機に、買い物が多くなり家の中がぐちゃぐちゃしてしまいました。

その後、断捨離・ミニマリストという言葉と出会い、家の中の整理と共に心の整理も行なって、今は自分の夢を思い出し、それに向かって頑張っているところです。

 

今日お届けするのは、同じように家の中を整理しゴミを極力少なくする生活をしているうちに、海外移住という夢を叶えた方をご紹介します。

この方は、ごみゼロ生活をする中でミニマリストという言葉に出会い、それを実践することで心も身体も健やかな生活を手に入れました。

 

あなたの夢を叶えるために、一緒に紹介記事を深掘りして、『夢を叶えるためのやらないことリスト作成術』を学びませんか?

 

スポンサーリンク

  1. 今日のトピック:一年間のごみを一つの瓶に。海外で話題の「ごみゼロ生活」とは?
    1. 記事のポイント① ごみゼロ生活を始めたきっかけは?
    2. 記事のポイント② ごみゼロ生活を始めてから感じた、心と身体への影響は?
    3. 記事のポイント③ ごみゼロ生活で叶えた夢とは?
  2. 夢を叶えるための『やらない事リスト』を作るには?
    1. 夢を叶えるための『やらない事』① 何に時間を使わないか?
    2. 夢を叶えるための『やらない事』② 何にお金を使わないか?
    3. 夢を叶えるための『やらない事』③ 何に決断のエネルギーを使わないか?
    4. 夢を叶えるための『やらない事』④ 生活リズムを壊す事に時間を使わないか?
    5. 夢を叶えるための『やらない事』⑤ ネガティブな思考に頭を使うことをやめませんか?
  3. 夢を叶えるための『やらない事リスト:番外編』とは?
    1. 番外編① 回り道してもいいんだよ
    2. 番外編② 夢は変わってもいいんだよ
    3. 番外編③ 次の夢を持とう
  4. 夢を叶えるため、あなたの『やらないことリスト』を達成するための『シンプルライフ』とは?
    1. やらないことをやらないためのシンプルライフとは?
    2. お金を使わないためのシンプルライフとは?
    3. 不要なことに決断エネルギーを使わないためのシンプルライフとは?
  5. 【まとめ】シンプルライフを目指して断捨離すると見えてくる未来とは?

今日のトピック:一年間のごみを一つの瓶に。海外で話題の「ごみゼロ生活」とは?

一年間のごみを一つの瓶に。海外で話題の「ごみゼロ生活」とは?

一年間のごみを一つの瓶に。海外で話題の「ごみゼロ生活」とは?
一つしかない地球のために、今自分は何ができるだろう。例えば今年、シアトルでは海洋をこれ以上ごみで荒らしてしまわな....

(Womes’s Health. 2018年10月23日配信より引用)

記事に書かれているシアさん夫婦の今年のゴミの量は、1年分で重さたったの275グラムだそうです。小瓶たった1個分です。

 

ここ最近の皆さまの日常生活を思い返してみて下さい。

食品のパッケージや何かをもらった時の包装紙など、思いつくことはありませんか?

大方の日本人は毎日何かしらの紙ゴミプラスチックごみを出しているのではないでしょうか。

 

それでは、この『ごみゼロ生活』から夢を叶えた記事のポイントをお伝えします。

 

記事のポイント① ごみゼロ生活を始めたきっかけは?

シアさんは、会社を辞めたのを機に、今後の生活に対して「無駄遣いは控える」「必要なものだけ買う」という考えに至りました。

まずそのために変えた生活スタイルは、週1回の買い物にしました。

コンビニの立ち寄りをやめ、なるべく瓶入りのモノを購入して瓶を再利用したり、包装していないものを買うようにしたり。

そのように生活しているうちに、日常生活でゴミを出さないアイディアがたくさん出てきて、最終的に1年間のゴミが、小瓶1つにまとめられるくらい少なくなったそうです。

 

けれど、驚くべきことは、ごみゼロ生活をすることでシアさん夫婦に起こった気持ちと体の変化でした。

 

記事のポイント② ごみゼロ生活を始めてから感じた、心と身体への影響は?

シアさん夫婦がごみゼロ生活を始めてから、心と身体にあらわれた変化は以下のものでした。

  • 要らないものを手放して、日常的に使うものや自分たちが大切にしているものだけに囲まれた生活は開放感があって、とても気持ちがいい
  • ごみの嫌な臭いや分別方法に悩まされることがなくなった
  • 『暇ができたら買い物をする』という習慣がなくなったので、ずっとやりたかったけどできていなかったことに打ち込めるようにもなった
  • 包装されていないものを買う意識をしてから、ジャンクフードや加工食品も買わな苦なり、自炊が多くなり、食事がへルシーになり、自分たちも健康体なった

 

もともと、『家庭用ごみゼロ生活』を目指した生活ではありませんでした。

仕事を辞めて節約のために始めた『無駄を少なくする』ことを一生懸命やった結果、シアさん夫婦が感じた変化でした。

それは、生活を整えたことで、生活以外に心の余裕も生まれ、身体も健康になることにつながりました。

 

たとえ同じ『ごみゼロ生活』をしなくても、あなたも夢に向かってちょっと生活を変えてみたら、これらの変化を感じられることになるでしょうか

 

そのためには、夢を叶えるために何をしたらいいのか、どんな生活を送ったらいいのか知る必要がありますね。

記事のポイント③ ごみゼロ生活で叶えた夢とは?

シアさん夫婦は、まずは生活を整えることから始めました。

 

あなたも要らないものを手放し周囲の環境をシンプルにすることで、生活に開放感が出てやりたいことに集中できる生活を目指しませんか?

 

それよって、自分が理想としている未来に一歩でも近づく努力をする時間が取れるのです。

 

シアさん夫婦は、自分たちがミニマリストであるとは一言も言っていません。

彼女たちは、ごみゼロ生活の送り方を紹介するサイト「Wasteland Rebel」を運営したり、エコなライフスタイルを紹介するラジオ番組を配信したりする仕事をしています。

けれど、心の根っこに持っている感覚はミニマリストと一緒です。

「物に執着しない生活は、心も体も健やかにしてくれる」

そして、周りに煩わされることなく、やりたかったことに打ち込めるとも言っていますね。

 

シアさんご夫婦の夢は、カナダに行くことでした。

でも、日常生活の忙しさとお金に余裕がなく、夢を実行する余裕すらなかった2人が、「ごみゼロ生活」をすることで生活に余裕が生まれました。

そしてその後はカナダ移住の夢を叶え、さらに現在はドイツに住んでいるそうです。

 

素敵ですね。

 

彼女たちが「ごみゼロ生活」を始めた時は、生活環境や仕事の関係で節約する必要に駆られて始めたことです。

もちろんカナダに住むためではなかったでしょう。

でも、それを続けて、モノを少なくすることで、生活と気持ちに余裕が出てきてました

 

そして、心の余裕は、2人で元々持っていた夢について話し合う時間の余裕につながったのではないかと思います。

また、その活動自体も、彼女たちに移住のチャンスを与えたのではないでしょうか。

それが、さらに先の未来への架け橋となって、今度はドイツ移住も叶えてくれたのですね。

 

この記事からあなたも、ミニマリストのようなシンプルライフは、「夢を叶えるための手段」だと改めて知ったのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

夢を叶えるための『やらない事リスト』を作るには?

シアさん夫婦からの学びは、

自分たちの叶えたい夢のためには、日常生活を見直して変化を与えることが重要

ということです。

シアさんたちは、『ゴミを出さないこと』『お金を無駄遣いしないこと』を決めて、自分たちの夢を叶えました。

 

あたなは、何を『やらない』で夢を叶えますか?

 

この、『夢を叶えること』で大切になる事が、『やらない事を知る』という事です。

『やらない事』『必要のな事』に時間をかけてしまうと、あなたの本当の夢を叶えるためにやる事のエネルギーが減少してしまいますよね。

 

あなたが夢を叶えたいと思っている時、『何をしたらいいのか』ということは何度も考えた事があると思います。

 

それでは、『夢を叶えるために何をしないか』を考えたことはありますか?

 

それなので、『何をやらないのか』を考えて、あなたの夢を叶えるための『やらない事』リストを一緒に作っていきましょう!

 

夢を叶えるための『やらない事』① 何に時間を使わないか?

あなたの夢を叶えるためには、『なにをやる』『なにをやらない』をまず考える必要がありましす。

手当たり次第、思いつき次第何かを始めてしまったら、それはあなたにとって大事な時間を浪費してしまうことにもつながります。

それでは夢を叶えるまで長い道のりになってしまうかもしれません。

しかし、最初はやる事がいっぱいあって、何にしたら夢を叶える最短距離なのか分からないですよね。

それなので、少なくとも『これをしない』ということは決めてしまいましょう。

 

では、あなたにとってどういった事がそのような時間の浪費に繋がるかチェックしましょう。

  • 漫画を読む
  • だらだらテレビを見る
  • 気がついたらスマホを触って何時間も経っていた
  • 考えるだけに長い時間を使って、実際の行動しない

いかがでしょうか。

何か当てはまっていることはありませんか?

計画的で必要な遠回り、休憩だったらいいのですが、そうでなければ、『不必要なこと』に割く時間は最小限にしましょうね。

夢を叶えるための『やらない事』② 何にお金を使わないか?

私たち物質社会に生きている限り、お金とは切っても切れない運命にあります。

ですが、私たちが手にするお金は無限ではありません。

その限りあるお金を、あなたの夢を叶えるために使うお金と、そうでないお金に分けて使うようにしましょう。

例えば、『夢のために使うお金を使う』使い方としては以下のものが挙げられます。

  • 勉強・セミナー・本に使う
  • 経験を積むために使う
  • あなたに新しい知識や刺激を与えてくれる人と会うことに使う

 

それに対し、夢のためでなく、あなたが遊ぶために必要なお金の使い方は以下のものがあります。

  • ゲームの課金
  • 漫画や必要のない本を買う
  • 酔いに任せて使ってしまう
  • 賭け事に使う

 

それがあなたにとって必要なら、もちろん構いません。

 

けれど、あなたが漫画やゲームに使っているお金は、あなたの体力や時間を割いて稼いでいるお金です。

それを無駄にしないようにしましょう。

 

夢を追いかけている過程では、予期せぬ大型の出費も必要になる時があります。

その時のために、必要なことにつけるように、貯金癖はつけておきましょうね。

 

ただ、覚えておいて欲しいのが、あなたのお金を全て『夢を叶える』ためだけに使おうとすると、時々息苦しくなることもあります

人間、気分転換も必要です。

上手に使い分けて、あなたの夢を叶えていきましょう。

夢を叶えるための『やらない事』③ 何に決断のエネルギーを使わないか?

決断するには、かなりの脳エネルギーを使ってしまいます。

あなたは洋服や靴・カバンなど買い物に行った時、なかなか決まらないと疲れてしまいませんか?

あれこれ悩んでいるだけで、何時間も経ってしまうことってありますよね。

 

自分のやらなければならないこと、夢を実現化するためのエネルギーの大事さを知っている人は、それ以外のことにエネルギーを使わない生活の工夫をしています。

 

それなので、あなたにとって『不要な決断』をいくつか決めて、それはシンプルにしてしまってはいかがでしょうか。

例えば、毎朝洋服を選ぶのに時間が掛かってしまう人は、洋服を少なくして選択肢を減らすと選ぶのに時間がかからなくなります。

 

例えば、食事のメニューを考えるのに時間が掛かってしまう人は、ある程度ルーティーンにしてしまうといいでしょう。

毎日同じものを食べるのは健康に良くないですが、月曜日から日曜日のメニューを決めて食材も買ってしまうと効率がいいですよね。

家の中でいつも持ち物を探してしまう人は、家の中の持ち物を少なくすると、物を把握しやすくなり探す必要もなくなってくるでしょう。

 

決断が、脳のエネルギーをどれだけ使って疲れてしまうかは、こちらの記事を参照してください。

夢を叶えるための『やらない事』④ 生活リズムを壊す事に時間を使わないか?

寝不足や食べ過ぎの時って、集中力が落ちたり、考えがまとまらなったりしますよね。

 

睡眠不足遅い時間の不必要な暴飲暴食は、あなたの生活リズムを壊してしまいます。

その日1日が何も出来ない日になってしまう事もあるでしょう。

 

あなたにとって、前の日にどうしても集中したい事があった、どうしても遅くにご飯を食べる用事があったという事でしたら仕方ないと思います。

ですが、それがいつもの事、習慣となっているようでしたら、自分のやりたいことに集中するために、しっかり睡眠をとって、夜は食べ過ぎないようにしましょう。

 

夢を叶えるための『やらない事』⑤ ネガティブな思考に頭を使うことをやめませんか?

言葉や考えは、時に大きな力を持つ時があります。

それなので、

「どうせ私には出来ないし」

「いやいや、私には…」

と言ってしまう癖がある人は気をつけましょう。

言ってしまったことは、あなたの耳が聞いていますし、あなたの脳が記憶しています。

 

人間の脳は単純ですし、錯覚しやすい臓器です。

楽しいことは何度でも繰り返ししたくなりますし、事実と違うことでも思い込んでしまったらそれが事実だと記憶します。

それなので、それを利用してあなたの夢を叶えるために、記憶を操作することもできます。

あなたが叶えたい夢に努力することを『楽しいこと』と記憶させれば、その作業は『楽しいこと』になります。

「自分はできる」と記憶させれば、いろいろなことに挑戦する勇気に変えることもできます。

そうやって、上手に脳の錯覚を利用して、自分は出来ると思い込んで、サクサクと夢を叶えるためのタスクを消化していきましょう。

スポンサーリンク

夢を叶えるための『やらない事リスト:番外編』とは?

さらに、あなたのリストに以下のことを記録していくと、あなたが努力することに疲れた時に、ほんのちょっと背中を押してくれると思います。

 

番外編① 回り道してもいいんだよ

不必要な事をしてしまった、長く時間を割いてしまった、遠回りをしてしまったと思うこともあなたの知識の習得になっている事があります。

夢を叶えるために直線で最短距離で叶える人もいますが、回り道して叶える人もいます。

 

しかし、あなたの回り道だと思っていた経験はどれも貴重で、思わぬところで経験が力を発することもあります。

それなので、なかなか夢が叶わず回り道していて歯がゆい思いでいる時期もあると思いますが、あなたの夢の行き先さえ見失わなければ、夢は叶っていくものです。

 

番外編② 夢は変わってもいいんだよ

これは、あなたの夢を全く違うものに、頻回にくるくる変えてもいいということではありません。

 

けれど、あなたの夢を叶えるために、あなたは勉強して新しい知識を習得することもあるでしょう。

また、誰か他の人からあなたが知らなかった話を聞いたりすることもあるでしょう。

 

その新しい知識の方があなたにとって魅力的だったら、自分の追っていた夢が変わっても当たり前なのですよということは伝えておきます。

 

古い夢に執着する意味はありません。

あなたのより良い未来のために、色々な知識を吸収して、あなたにとって良い夢を追いかけましょう。

 

番外編③ 次の夢を持とう

もしあなたが夢に近づいてきたら、徐々に次の夢について考えていきましょう。

 

人生、何かに向かって頑張る、やることがある方が楽しいのは明らかです。

また、一生懸命集中することがあった方が、気持ちも身体も若々しくもいられます。

 

例えば、一生懸命仕事をしていた人が退職すると急に老けると言いますよね。

1日何もやることがないことが続くと、老け込むって言いますよね。

 

やることがあって忙しい人生の方が、やる事を見出せない人生より、ずっとずっと楽しいですよ。

 

それなので、最初の夢が叶いそうになったら、ぜひ新しい夢を探してみて下さい。

 

スポンサーリンク

夢を叶えるため、あなたの『やらないことリスト』を達成するための『シンプルライフ』とは?

あなたの夢を叶えるために、『やらないことリスト』を作り、それに沿って生活するためには「シンプルライフ』が手助けなります。

シンプルライフがどのように夢の手助けになるか、一緒に考えていきましょう。

やらないことをやらないためのシンプルライフとは?

シンプルライフとは、ミニマリストのように身の回りに置くものを少なくして生活することです。

 

あなたはテレビを点けると、ついつい予定以上にテレビの前で長時間過ごしていることはありませんか?

 

人によっては、家に帰ったら携帯を触らない、ゲームやテレビをつけない人もいるでしょう。

また、身の回りに置くものを少なくすることよって、意識が他に逸れることを予防している人もいます。

そのように、意図的にシンプルな部屋での生活を送ることにより、自分の叶えたい夢に集中する生活が送れるのが、シンプルライフのメリットです。

 

また身の回りにものが多いとごちゃごちゃした印象を受けるので、片付けも大変ですし、そのような部屋を目にすることもストレスです。

 

いつもシンプルで気持ちの良い部屋で、ストレスのない生活を心がけませんか?

 

お金を使わないためのシンプルライフとは?

シンプルライフを心がけると、あまり部屋にものを置きたくなくなるので、買い物が少なくなります。

また、記事のシアさん夫婦がされていたように、ゴミの少ない生活を送ろうとすることも、買い物が少なくなり、お金を使わなくなりますね。

さらにゴミが少ないと、ゴミ出しが減りや部屋の中のゴミの匂いに対するストレスも減ります。

 

不要なことに決断エネルギーを使わないためのシンプルライフとは?

不要な決断は人によって異なりますが、以下のことに時間がかかる方ですか?

  • 毎朝、出かける洋服・カバン・靴を決める
  • 食事を決める
  • 仕事後に何をする
  • 家の中のものを見つける

 

実はそういったことにも、かなり脳のエネルギーを使って、脳が疲労する原因になります。

 

人によっては、意識的に不要な決断のためにエネルギーを浪費しないために心がけていたり、習慣を作ってしまっている人がいます。

それがミニマリストです。

ミニマリストは、シンプルなクローゼット、シンプルな食事を心がけ、意識的に『自分にとって不要なこと』に使う決断のエネルギーの消耗を少なくすることができます。

 

その方法が、洋服や靴・カバンを少なくして選択肢自体を少なくする、食事や食器をシンプルにするといった方法です。

家の中全体的に持ち物を少なくすることで、スッキリさせて、あるものだけで生活しています。

そのため、自分の持ち物が何個どこにあるのか把握し、必要なものは時間を掛けずに見つけて手にすることが出来ます。

残りの時間やエネルギーは、すべてやりたいことに使うことができるので、ミニマリストによるシンプルライフは『夢を叶えるための生活ということもできます。

 

スポンサーリンク

【まとめ】シンプルライフを目指して断捨離すると見えてくる未来とは?

シアさんの生活を含めて、シンプルライフをすることで見えてくる輝かしい未来をも一度まとめて見てみましょう。

 

  • 日常生活の支出が少なくなる
  • ゴミが少なくなり地球に優しい
  • 小さい家でも快適に過ごすことができる
  • ベーシックインカムが少なくても暮らしていくのに問題がない
  • 心も体も開放感に溢れている
  • やりたいことに集中できる生活が送れる
  • 夢が叶えられる

 

あなたも、あなたの理想的な生活を送るという目標を達成するために、今からでも身の回りのものを断捨離し、シンプルな生活を送ってみませんか?

それが、心に余裕を持たせ、やりたいことや目標達成のためにすべきことに集中することができるようになります。

 

また、あなたも要らないものを手放し、周囲の環境をシンプルにすることだけでなく、生活に開放感が出てたり、支出の少ない生活を送ることにもつながります。

それよって、自分が理想としている未来に一歩でも近づく努力をする時間やお金の余裕が生まれるのです。

 

自分の好きなイメージ通りの状態に囲まれ、頭の中の自分の考えがスッキリして、日常生活でストレス無く1日を過ごすことが出来る生活を送りましょう。

 

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました